ブログ

② じゅうたんの大切な7つの役割

2016.02.14

ボーデコール横浜店です。

 

本日は「じゅうたんの大切な7つの役割」の2つ目をご紹介いたします。

 

「生活音をやわらげてくれる役割」

_MG_5096

 

厚みがあるじゅうたんは普段の生活でとっても気になる生活音をやわらげてくれる役割もあります。

 

マンションやアパート。

 

特に小さいお子様やペットを飼っているかたは特に気になるところです。

 

その中でもハグみじゅうたんはシリーズにもよりますが、とっても厚みがあるシリーズがあります。

 

それが、

 

「てざわり」シリーズと「ており」シリーズです。

 

ER2961

※写真は「てざわり」シリーズ

 

特に「てざわり」シリーズはシリーズの中でも一番厚みがあるじゅうたんです。

てざわり厚み

 

小さなお子様が走り回ったり、転んでしまってもその厚みが足音のバタバタ音を吸収し和らげてくれます。

 

ダイニングチェアなどを引くときの音なども意外と響いています。

 

ダイニングの下に敷くには、「リーバーシブルストライプ」や「イエニ」シリーズがぴったりです。

_MG_5272

※写真は「リバーシブルストライプ」シリーズ

 

どちらも薄いものなので椅子を引いたり、押したりしてもひっかかりが少ないです。

 

また、オーディオルームなどは音の共鳴を防ぐ効果や外に音響かないなどの効果からじゅうたんを引くことがよくあります。

 

映画観などの足元にもびっしりとじゅうたんが敷いてありますね。

 

じゅうたんの大切な7つの大切な役割の2つ目は

 

「音をやわらげてくれる」

 

でした!

 

冬を彩るハグみじゅうたんの祭典

 

2月29日までの開催です。

_MG_4330