ブログ

お店の中を歩いてみました♪

2018.04.30

ボー・デコール横浜店は横浜市都筑区中川にございます。

横浜と聞くと、みなとみらいや元町などを連想される方も多いかもしれませんが、位置としてはこちらです。

 

 

川崎市の南に位置しており、お店からみなとみらい駅までとお店から渋谷駅までがちょうど同じ19㎞の距離です。

 

中川駅は横浜市営地下鉄ブルーライン線の終点、あざみ野駅とセンター北の間に位置しており、閑静な住宅地となっています。

お店の前は遊歩道になっていますので、中川のゆったりした雰囲気を楽しむことができます。

 

 

お店の前の活躍してくれているひつじさんたちも、遊歩道を歩く皆さまの人気者です。

 

こちらはお店の入り口です。

 

 

ガラス張りの店舗ですので、特に夜はアートギャッベが輝いて美しく見えます。

夜のこの眺めがなんとも心を落ち着かせてくれます。

 

じゅうたんやカーテンをご覧になりにお越しいただいたお客様も、たまたま通りがかりで足を止めて頂いた方も、皆さまよくおっしゃられるのが「奥、こんなに広かったんですね!」というお言葉です。

はい、意外と広いんです。

 

もともともはふたつの別の店舗として活用されていたスペースを改装してひとつの空間にした私たちのお店。

奥に広く続いているお店なので、少しその感覚を体感していただけるように、3歩ずつ歩いて、写真を撮ってみました♪

 

まずはお店の入り口からたくさんのアートギャッベが広がります。

ギャッベをお探しのお客様にはたまらない空間です。

 

 

3歩歩きます。

 

 

ここで少し左に移動して、別角度から見た光景がこちら。

 

 

 

アートギャッベに囲まれる幸せ。ぜひこの感覚を味わっていただきたいです。

 

さて、また中央に戻って3歩進んでみましょう。

 

 

左手には大きなラグサイズ、さらに進むと2m×3mの一番大きなサイズもたくさんございます。

右手前方にはミニギャッベの山も見えます!これはワクワクしますね。

 

左手の一番大きなサイズの山には2m×3mのサイズの他に、2m×2.5mのサイズも現在展示中です。こちらはギャッベでは貴重なサイズですが、日本の住まいではゆったりお使いになられたいお客様にもおすすめの3畳サイズです。

 

そして気になるミニギャッベがこちら。

 

 

選ぶのに迷ってしまうくらいの数。嬉しい悲鳴です♪

 

ここまでがアートギャッベのコーナー。

そしてまだまだ終わりません。続いてはこちらです。

 

 

こちらも圧巻のハグみじゅうたんのコーナー。

 

 

現在、試作品のお披露目会を行っているため、普段の100枚の展示からさらに50枚ほど増えた展示となっています。

 

 

もともと新潟のインテリアショップからスタートしている私たちボー・デコール。

造り、健康、環境に配慮した愛着のもてるインテリアをご提案しており、家具も少しお店には展示しています。ハグみじゅうたんは厚みがそれほど厚くないシリーズがあり、ダイニングの下に敷きたい、というお客様も多くいらっしゃいますので、実際にダイニングの下に敷いてご覧いただくことができます。

 

ここで左に目を向けると、こちら。ソファーコーナーがございます。

 

 

木の肘掛で背もたれがハイバックのシンプルなソファと、最近展示を始めた折りたたみができるニーチェアがございます。こちらの空間で実際に気になったじゅうたんを敷いてみて、大きさや色の雰囲気、そしてなにより踏み心地をご体感ください。

10分くらい寝転んでいただいても構いませんよ♪

 

さて、これで終わりかな?と思ったら、実は左奥にもう少しスペースが広がっておりまして、こちらの展示を行っています。

 

 

オリジナルのリネンカーテンブランド、『Lif Lin』です。

リネン素材の安全・安心のカーテンを、洋服を選ぶようにおしゃれに選んでいただきたいので、生成りの色合いだけでなく、リネンカーテンではめずらしい刺繍やナチュラルな色合いのリネンカーテンを全83柄ご用意しています。

 

 

 

そして忘れてはならない、こちらキッズスペース。

 

 

じっくりお客様にじゅうたんやカーテンをご覧いただきたいと思っていますので、お子様も一緒に安心してお店にいらしていただければと思います。

 

あらためて奥からお店を眺めてみましょう。

 

 

いかがでしょうか。

 

広い空間でゆったりとご覧いただけるお店となっています。

皆様のご来店をお待ち申し上げております。