ブログ

オールド・ライオン

2015.04.13

こんにちは!

ボー・デコール横浜店スタッフのオダジマです。

 

週末の日曜日は晴天にも恵まれ、ご家族でお出かけされた方も多かったのではないでしょうか?

横浜店にはお散歩中の方、遠方からご来店された方など多くの方が絨毯を観にいらっしゃいました。

 

本日はお客様がお選びになった一枚のアートギャッベをご紹介いたします。

 

 

IMG_0826

 

 

中央にライオンをあしらったオールドのアートギャッベです。正確な年代は不明ですが、おそらく20年程前の物でしょう。

オールドギャッベには現在のギャッベとはまた少し違う魅力が溢れています。

 

ひとつはそのオリジナリティです。現在では織り子さんの技術が格段に進歩した為、洗練されたデザインの物も多くなっています。

オールドギャッベを見てみると線が曲がっていたり、形自体も少し歪だったり、規則性なく模様が配置されていたりと、まさに織り子さんが自由に織り上げたという印象が強い物がたくさんあります。
特にこのアートギャッベにはライオン以外にもたくさんの動物が描かれています。

山羊

山羊

 

孔雀

孔雀

 

もう一頭のライオン

もう一頭のライオン

 

人間の女性

人間の女性

 

 

他にも狼の足跡や鳥など、たくさんの文様が描かれています。動物が好きな織り子さんが織ったのかもしれません。一人だけいる女性は大好きな動物に囲まれた織り子さん自身かもしれませんね。
時間も空間も超えて遠い異国の地、イランに住む人の感性に触れることができるのがオールドギャッベの魅力の一つです。

 

アートギャッベは使えば使うほど味わい深く成長していきます。
アンティークの家具、本革の財布、ヴィンテージのジーンズなどと同じです。
それはきっと大量生産の物にはできない、天然素材で作られた物のみが持つ素晴らしい特徴です。

新しいアートギャッベを部屋に敷き、一緒に年を重ねるのも楽しみですが、実際にイランで遊牧民の方が使っていた絨毯を部屋に置くこともロマンを感じませんか?

数はそう多くありませんが、ボー・デコール横浜店には他にもオールドのアートギャッベを取り揃えております。
ご興味がある方は是非スタッフにお声掛けください。

 

 

 

O様、この度はご来店いただき誠にありがとうございました。

お使いのヴィンテージのテーブルとの相性はいかがでしょうか?

きっと素敵な空間を創られたことと思います。

どうか末永くご愛用くださいませ。