ブログ

手紡ぎの糸

2016.06.30

 

こんにちは、いとうです。

糸②

みなさま、これは一体なんでしょうか?
見ていただく限り、糸の山ですね。

…実は、こちらがアートギャッベを織る為に使う羊の毛からできる糸です。

 

P1020163

こうして一本一本手で紡いで糸にしているのです。
このように手で紡いで織ることは決して簡単ではありません。時間も手間もかかります。
今の時代、機械で紡ぐものがほとんどですが、こうやって人の手で紡がれるアートギャッベの糸にはぬくもりと程よい空気が蓄えられています。

太いところや細いところ、もちろん一定の太さで続くことは羊の毛を人の手で紡ぐため、できません。

ですが、そこが手紡ぎの良いところなのです。
人の手で紡がれた糸は、絨毯になっても使い込むごとに程よい柔らかさに紡がれており、それが何年も経ってほぐれ、馴染んでいきます。

機械で紡がれているものはどうしても機械的になってしまうので、かないません。

 

糸

こちらが、紡いだ糸をその後に草木の色で染めたもの。

色合いが鮮やかできれいですね。

 

 

また、この色合いを一枚で丸ごと楽しむことのできるアートギャッベを見つけました。

 

パッチワークミニ

いろんな草木の美しい色が映えたパッチワーク柄です。
一枚でたくさん目で見て楽しめるポイントが詰まっておりますね!

 

 

ソファに

 

モノトーンのソファに敷いてみれば、鮮やかにお家の中を彩ってくれます。

 

アートギャッベの自然な美しい色合い、ぜひご覧ください。

 

【本日ご紹介したアートギャッベ】
※ボー・デコール横浜店でご覧いただけます
パッチワークミニ
「メリーゴーランド」44×46㎝
楽しそうな愉快な色遣いの一枚。
家庭円満を表す鹿が仲良く遊んでいるよう。
永遠にこのときがつづきますように…