ブログ

自然な赤の美しさ

2016.07.14

こんにちは、いとうです。

本日新潟でご新築をされたお客様への待ちに待ったアートギャッベのお届けがありました。
建てられて間もない自然素材の美しい素敵なお宅です。

 

 

image1
窓から光が差し込んでいると明るい印象。

image2
スクリーンを下げると光が抑えられ、落ち着いた雰囲気に。

アートギャッベをご覧いただくと分かりますが、色合いの変化を感じられます。向きを変えているわけではございません。
ギャッベの良さは、上質な脂分が豊富に含まれているからこその、色合いの変化も一つ挙げられます。
朝と昼と夜と、また違った表情をみることができるのも楽しみの一つですね。
この度、念願のアートギャッベをご新築を機にお選びになられて、お届けまで保管をしておりました。
ソファは置かず、床で寛ぎ楽しむ暮らし。日本の昔ながらの生活に合ったような、素敵な暮らし方です。

こちらのお宅は自然素材の樹を基調とした空間で、造りにもこだわっております。
写真からでも伝わるやさしい温もりは、いかにも居心地が良さそうな空間です。

image3

赤いじゅうたんって、お家に敷くイメージが湧かない…と驚かれる方もいらっしゃいますが、実は赤は日本の家屋との相性は抜群なのですよ。
なぜかというと、アートギャッベの赤は茜という植物で染めた色。
茜の根っこの部分だけを使っています。
IMG_0269
アクセントカラーになったり、ナチュラルな空間に自然と溶け込む草木染めの色合いが美しく、つい赤を探されていない方が気づけば赤に一目ぼれされるなんてことも…。
染料にする方法と言いますと…根っこを洗い、ふるいにかけてまんべんなく乾かし、熱を発しないように気を付けながら石臼ですり潰していきます。

それから染めの作業に入るのですが長くてまる2日間大きい窯で煮込み染めていくので想像を遥かに超える手間をかけて作られております。

茜という植物は、人間が食べると汗などの分泌物を赤く染めてしまうほどの力があると言われております。
自然の色の強さは素晴らしいですね。茜の赤はとても美しく力強さのある色合いになります。

 

そしてこの魅力はそれだけではなく、手仕事ならではの織り手さんの想いやひと手間が加わっているからこそのものなのでしょう。

S様、この度はありがとうございます。
またお会いできる日を楽しみにしております。

 

 

 

予告【アートギャッベの展】 7/16(土)~7/31(日)

美しい風景画のようなアートギャッベをご覧いただけます。
様々なシーンに合わせてお使いいただけるアートギャッベの展示も…
この機会にぜひ足をお運びください。