ブログ

天然繊維のやさしいカーテン

2019.02.05

こんにちは。

新入社員の千葉です。

 

ボーデコールのオリジナルブランドである、Lif/Linのリネンカーテン。

フラックスという植物の茎から採れる天然繊維を素材としているので、自然素材の優しい風合いが素敵なカーテンです。

本日はリネン素材の優しさについて触れてみたいと思います。

 

フラックスなどの植物の茎から採れる繊維は、当たり前ですが均一ではありません。

繊維の一本一本にも個性があります。

細い糸があったり、太い糸があったり。それは、自然素材の特徴なのです。

 

リネン生地をじっくりと見てみると、太い糸が所々に見受けられます。

下の写真でもあるように、こちらは”ネップ”と呼ばれる天然繊維の特徴です。

細い糸、太い糸が一緒になって編み込まれるため、このような表情が生まれます。

ネップはリネンカーテンの表情を豊かにしてくれる存在です。

拡大してみたときは、ネップの部分が目立って見えたかもしれませんが、今度は全体的に見てみましょう。

 

LL2023

少し濃く見える点や線の部分がネップ。まばらに点や線があることで、自然な揺らぎが表れてきます。

なんだかこの自然な揺らぎが、川のせせらぎにも見えてくるのです。

ネップのこのまばらな表情が、お部屋の窓にかけたときに優しい風合いを感じさせてくれます。

ネップにより揺らぎのあるカーテンは、窓際で豊かな表情を見せてくれます。

揺らぎのあるリネンカーテンからこぼれる自然光は、まるで木漏れ日の様なやさしい光に。

自然素材がやさしい印象を与えてくれるのは、ネップのような不均一さの揺らぎがあるからなのです。