ブログ

【アートギャッベ】心地のよい手触りの秘密

2017.04.11

 

こんにちは!

 

今日は久しぶりに寒い一日でした…。

そんなときにはアートギャッベに手を置いて暖をとっております…。

 

ウール100%でできているアートギャッベ、手ざわりもとてもとても気持ちの良いものです。

なぜあんなにも気持ちのよい手触りとなるのでしょう?

それにはさまざまな理由がありますが、羊毛がとても質の良いものであることも大きな理由ですよね。

 

 

 

アートギャッベは、イランの高地でのびのびと過ごす羊たちの毛からできています。

その拠点となる場所は標高2,000mを超える山岳地帯であるため、

昼と夜とではなんと気温差20度以上!

そんな温度差の激しい環境で育った羊たちには、自ずと気温や湿度の変化に順応できる毛が備わるのです

 

さらに、イランにも日本と同じように四季があるため、

季節によって羊たちの毛質に変化があらわれていきます。

 

 

 

 

右の毛は夏を過ごした羊から刈り取った【夏毛】

左の毛は冬を過ごした羊から刈り取った【冬毛】

 

見比べると冬毛のフワッとしたボリューム感がわかります。

 

 

寒さの厳しい冬を越すために備わった冬毛はとても柔らかく、

油分が豊富に含まれているため上質でしっとりとしています。

 

一方の夏毛は…

 

冬毛と比較すると、毛は短く硬い手触りです。

このような毛になるのも、夏の強い日差しによって毛が焼かれるが故のこと。

しっかりと季節によって羊の毛は変化するのです。

 

 

そして、アートギャッベに使われる羊毛はすべて【冬毛】でできています。

あのフワッ!しっとり…とした手触りの良さは、

もともとの羊毛の質の良さだけでなく、そこからさらに【冬毛】と【夏毛】で選別しているからだったんですね!

 

 

アートギャッベはその一枚一枚で異なる柄もとても美しいものですが、

手触りにも一枚一枚個性があります。

 

ぜひ一度、その心地よさをご体感ください!

 

 


インテリアショップ ボー・デコール横浜店

神奈川県横浜市都筑区中川1-18-11-1F
TEL045-914-7718
open10:00~close18:30