ブログ

ハグみじゅうたんは大きく分けて3つのシリーズがあります。

 

機織り機でつくる、毛足のないタイプの『リバーシブルシリーズ』

 

 

 

 

ダイニングの下などにおすすめのシリーズです。

 

リバーシブルシリーズの中には、シンプルなボーダーやストライプのデザインと、伝統的なキリムのデザインをアレンジしたものがございます。

 

 

 

次にこちらも機織り機でつくる、密な踏み心地が気持ちいい『てざわりシリーズ』

 

 

 

そして、手織りで織りあげた『ておりシリーズ』です。

 

 

 

このておりシリーズは機織りのものと違い、指で一本一本糸を結んでは切って結んでは切ってを繰り返し、織り手の方が自分の方へ道具を使って詰めていくので、毛のながれができます。

 

この毛のながれができることによって、見る角度が違うと、色合いの見え方もかわり、さまざまな表情を一枚で楽しむことができます。

 

 

 

この季節になると、特にておりをお使い頂いているお客様から増えてくる言葉が、「夏が気持ちいい!」というもの。

 

 

手織りで毛のながれが一定方向に倒れているため、毛の横側を触る感触になり、なめらかな肌触りを楽しむことができます。これが話で踏むと独特の気持ち良さで、ついすりすりしたくなるくらい、気持ちがよいのです。

 

ボー・デコール横浜店では、現在ハグみじゅうたんを80種類以上展示しており、ておりシリーズも豊富に展示しておりますので、ぜひ体感してみてください。

アートギャッベをお選び頂いたお客様から何度かお伺いしたエピソードがあります。

使い始めてからお子様の描く絵の色づかいが変わってきて、アートギャッベに入っている色を使うようになってきた、というもの。

 

こういったお話をお聞きしたのは一度や二度ではないため、本当にそこにはお子様への素敵な影響が存在しているということでしょう。

 

じゅうたんはとても身近なものだからこそお子さまの豊かな感性に変化が見られて、
機能的な面だけでなく、こういう変化があると本当に使ってよかったと感じる瞬間でもあります。

その変化に気づく親御さんの愛情も素晴らしく、こういったエピソードをお聞きするたびに、とてもあたたかな気持ちになります。

他にはこんなことがありました。

お店で楽しくお子さまも一緒に見ながらアートギャッベをお選び頂いた日のこと。

いざお届け、とお客様のお宅にお邪魔したのですが、それまでお使いになっていたラグをもう使わないので、

ということでお引取りすることになっていたのです。

しかし、引き取ろうとすると、お子さまが「絶対に嫌だ!」とものすごく泣いてしまいました。

そしてそのラグを引き取ることはやめることになりました。

お子さまが小さな頃から使っているブランケットなどを、ずっとそれがないと安心して眠れないから

大きくなるまで使っているということがあります。

それと同じで、じゅうたんもお子さまにとって、ずっと肌に触れながら、身近で包み込んでくれる存在。

 

それがなくなってしまう、ということに大きなショックをおぼえたのだと思います。

 

だからこそ、そのじゅうたんが、自然のもの、気持ちの良いもの、草木染の優しい色合いのものだったら。

そこから育まれる心や感性がとても楽しみになることでしょう。

こんにちは。

新入社員の千葉です。

本日の関東は風が強いですね。

皆様、外出する際はお気を付けてください。

 

私は出かけるとき健康のため一駅歩くことをしています。

お店の最寄りである中川駅から一駅先のあざみ野駅まで。

一駅間は歩いて20分くらいです。

今日は私の散歩コースを紹介したいと思います!

中川駅からあざみ野駅方面へ、地下鉄のブルーライン沿いを歩いていきます。

駅周辺の住宅街を抜けると厚木街道という大きな道路が見えてきます。

 

ここの陸橋をくぐってからが散歩スタート。

橋を抜けるとあざみ野駅まで続く大きな用水路があります。

この道が私のお気に入りの散歩コースです。

 

あとは用水路に沿って歩いていきます。

水の流れを感じながら散歩しているとリラックスできます。

閑静な住宅街から響く水の音がすごく心地が良いです。

 

この日はカモを見かけました。

4羽仲良くお食事中でした。いったい何を食べているのでしょう?

 

気になって調べてみると、主食は水草で、時々タニシやザリガニを食べてるそうです。

意外と雑食なんですね。

カモは子供のころから見慣れていましたが初めて知りました。

普段なら気にも留めないようなこともゆっくりと散歩をすることで、新しい不思議や発見が出てきます。

 

 

そうやって考えを巡らせているうちに駅に着きました。

ここからは電車を使い買い物へと繰り出します!

 

時間通りに発射する電車などで人々の暮らしは分単位、秒単位で回っています。

生活と時間は日本人にとって切り離せないことなので、時間を気にし過ぎてしまいますよね。

でも、たまには時間を気にしないで、流れていく雲をただ眺めるような時間の使い方も素敵だと思います。

日々忙しい現代人だからこそ、ゆっくりできる時間を大切にしたいです。