ブログ

こんにちは。

新入社員の千葉です。

 

「ギャッベは長く使うにつれ、やわらかさが増していきます。」

ギャッベと調べた方は、このフレーズをどこかで見たことがあるのではないでしょうか。

しかし、これが実感できるのは長く使って頂いた後のお話。

ギャッベを検討している時には、なかなか実感しづらいかと思います。

本日はどのようにアートギャッベが柔らかくなっていくのかお話します。

 

アートギャッベで使われる糸は上質なウール。

羊たちから刈った毛を職人さんが撚って糸にします。

羊を育て、毛を刈って、糸にする。

アートギャッベの糸は全ての工程が手仕事によって作られた貴重な糸なのです。

 

職人さんが撚った糸は、ギャッベに織り込まれた後もその撚れがほつれることなく毛束となり、厚みのある丈夫なじゅうたんに仕上がります。

新品のギャッベはその毛束がしっかりまとまっている状態。

ギャッベの表面を見てみると毛束が出来ているのが分かります。

踏んだり座ったりしていくことで、この毛束がほぐされていきます。

これらは数日でほぐれていくわけではありません。

長い年月をかけ徐々に柔らかくなっていきます。

 

何年も使っていくとギャッベの毛束はこのようになります。

こちらはギャッベの生産地であるイランで、実際に使われたオールドギャッベの表面です。

このオールドギャッベは約20年物。

現地で長く使われて、毛束はふさふさにほぐされています。

 

アートギャッベは長い年月使っていくことで、肌触りのいい質感へ変化していきます。

無垢材の家具のように、経年変化を楽しんでいただけるのがアートギャッベの特徴です。

本日、Lif/Linのリネンカーテンをお届けしましたので、そのときの様子をご紹介します。

今回、お客様には掛け替えとしてLif/Linのレースカーテンをお選び頂きました。

濃い色の床に、濃いブラウン色の革張りソファ。

とても落ち着いた空間に選んでいただいたのは、生成のリネンでできたレース生地【LL3001】です。

お届けした際、お客様が何度も「柔らかい感じがする~…」とおっしゃってくださいました。

天然素材のリネンカーテンにすると、陽の入り方も柔らかくなりますよね。

陽射しを柔らかく入れてくれるこの姿は、これからの冬の季節にも重宝していただけそうです。

 

この度はわざわざ当店まで足を運んでくださり、誠にありがとうございました!

ぜひ、これからリネンのある暮らしをお楽しみいただけたらと思います。

末永くご堪能くださいませ。

 

今回のお客様のように、「まずはレースカーテンを掛け買えたい!」といって見に来てくださる方は多くいらっしゃいます。

無理にレース生地と厚手生地を揃えなくても、リネンの柔らかな見た目・風合いは十分に楽しめますよ。

まずはレース生地から(あるいは厚手生地から)リネンの心地よい生地感をお楽しみください。

 

こんにちは。

11月も残りあと3日。
12月のイベントといえば”クリスマス”ですね。
大切な人や日頃お世話になっている人への贈り物を
悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ボー・デコール横浜店から贈り物にピッタリの商品のご紹介させて頂きます。

まずはこちら!

「ハグみじゅうたん ておりシリーズ」こちらは約50x70㎝の大きさです。
玄関マットとしてお使いいただくのは勿論、洗面台の足元にお使いいただくのもおすすめです。

みんなが毎日使う場所だからこそ家族みんなへの贈り物としてピッタリです。

 

お次はこちら!

「ミニ ギャッベ」約30㎝角や約40㎝角の大きさが揃っています。
アートギャッベをお選びいただく方はこんな視点からお選びいただいております。

・色合い
1枚1枚見え方が違いますので、「どれにしよう」と悩まれる方が多いですが、相手の好きな色や、その人をイメージする色を考えてお選びいただいております。

・模様
アートギャッベの模様には1つ1つに意味があります。
自分の伝えたい日頃の感謝や気持ちを伝えるのは勿論ですが、アートギャッベに込められた意味を同時に送っていただければと思います。

 

12/8(土)から贈り物を探している方にもピッタリのイベントが始まります!

今回のイベントでは小さいサイズのアートギャッベを豊富に展示致します。
ミニギャッベ 100枚
玄関サイズ   50枚
スリムサイズ  20枚 等 合計で約350枚を展示致します。
もちろん大きいサイズも沢山ご覧いただけます。

見応えのあるイベントになりますので是非ご覧ください。

※年末は一部営業日・営業時間が異なりますのでご注意ください。
26日(水)営業致します。
31日(月)は17時閉店になります。