ブログ

作り手を想って

2018.05.14

こんにちは。

先日、お客様のところへアートギャッベをお届けに行ってまいりました!

 

お客様は現在一人暮らし。

お客様の家には、趣味の読書を堪能するお気に入りの一人掛けソファ、

DIYをしたというカウンターなど暖かみのある家具がありました。

 

その空間に選んでいただいたギャッベはこちら。

黄色のグラデーションが春らしく、可愛らしい一枚です。

間接照明だけにしてみました。

黄色のカーテンともぴったり。

サイズとしてもピッタリですが、お客様に選んでいただいたこのギャッベの大きさは約150×200cm。

この大きさであれば、これから環境が変わった時にも順応してくれそうです。

 

もともと、お客様がギャッベに興味を持たれたのも、

遊牧民をテーマに描かれた本を読まれていたことが大きかったのだそう。

 

アートギャッベも、南ペルシャで生活をする遊牧民が作る手織りのじゅうたん。

織り子さんたちが一体どんな生活をしながら、どんな景色を見ながらこのギャッベを織っているのか。

作り手側の生活、文化を知ればこのギャッベへの愛着もより増していきそうです。

I様、このアートギャッベを選んでいただきありがとうございました。

かけがえのないものとして、これから末永くアートギャッベを堪能していただけたらと思います。

この度はありがとうございました。