ブログ

【ランドセル】「長く使う」ための造りがあります

2018.06.26

こんにちは!

横浜店で本革ランドセルを展示し始めて1年が経ちました。

改めて、このランドセルの造りについてお話したいと思います。

一見シンプルな造りをしている本革ランドセルですが、実は職人さんによる細かな工夫が施されています。
例えば、このランドセルのデザインの中でも目を引く一本ベルトの部分。

この一本ベルトは、「小さなお子様の小さな手でも開閉がしやすいように」という理由でデザインされたものでした。

主役であるお子さん目線になることで生まれる造りはさすがです。

 

よ~く見ると、ランドセルの色によってそれぞれ違う色糸の刺繍がされているのも可愛らしいです。

キャメルのランドセルにはベージュ色の刺繍、

チョコ色のランドセルにはブラウン色の刺繍が施されています。

 

そのほかにも、一枚革になっているところをさらに牛革を重ねて縫い合わせることで、乾燥して起きる革の反りを起こしにくくしている造りもあります。

ランドセルの上蓋の部分。 ふちの周りをさらに牛革で縫い合わせることで反りを防ぎます。

 

まだまだたくさんの工夫がこのランドセルにはございます。

ぜひ実物を手に取ってお確かめください。

 

お子様にとって大切な小学校6年間。

元気いっぱいに使いながら、この本革ランドセルをどんどん好きになっていただけたらと思います。