ブログ

リネンカーテンは秋も気持ちいい!

2018.09.10

こんにちは。

段々と涼しい季節になってきましたね!

私も最近は冷房も使わずに、窓から入る気持の良い風で過ごしています^^

 

この季節が移り替わる時期、リネンカーテンを見にいらっしゃるお客様からよく聞かれることが、

「秋冬もリネンのカーテンって使えますか??」ということ。

こういった質問をいただくのも、リネン生地でできている衣服などは夏に使われているイメージが強いからなのだと思います。

確かに、リネン生地が使われている洋服は通気性が良いため、夏に大活躍してくれます。

そんな爽やかなイメージがあるリネンをカーテンとして使うと、涼しくなっていく秋冬には寒々しくなってしまうような気がしてしまいますよね。

ですが、リネン生地というのは夏だけでなくこれからの秋冬にも気持ちよくお使いいただけますよ!

 

それはどうしてか??

その理由は、リネンの繊維がどのような構造になっているのかが大きく関わります。

 


 

リネンの繊維は、中空構造といわれる繊維の中が空洞の状態になっています。

マカロニをイメージするとわかりやすいかもしれません。

 

この筒状の空間がある構造は、化学繊維にはない構造です。

天然繊維のリネンだからこそのこの構造は、繊維の中に空気を溜め込んでくれます。

そのため、夏には外からの熱気を、冬には外からの冷気を入れにくくさせて、お部屋の温度を一定に保つ効果も発揮してくれるのです。

 

そしてそして、リネンカーテンの程よい透け感によって、柔らかな陽射しも感じさせてくれます。

リネンカーテンのこの陽を取り込んだ暖かな見た目は、これからの季節にも存分にお楽しみいただけるはずです^^