ブログ

日本の四季を感じるハグみじゅうたん

2019.03.15

こんにちは。

新入社員の千葉です。

 

ボーデコール横浜店では、3月24日まで「アートギャッベ展、ハグみじゅうたん展」を開催しています。

中でもハグみじゅうたん展では、全柄のじゅうたんを展示しています。

全種類のハグみじゅうたん をご覧になり、お気に入りの一枚を選んでいただけたらと思います。

 

本日はそんなハグみじゅうたん、てざわり02シリーズのお話です。

大人気のてざわり02のグラデーションシリーズ。

このシリーズのテーマは「四季」です。

デザインも四季をイメージした色合いのじゅうたんになっています。

実際に四季の流れに沿ってみていきましょう。

 

~ 春 ~

春は動物たちが冬眠から目覚め、草花が新しい芽を出す季節。

草木をイメージしたハグみじゅうたん。

お家に敷くと芝生を敷いてるようで心地いいです。

新緑のグラデーションが素敵ですね。

 

~ 夏 ~

夏の夕焼けは空まで染めるほど真っ赤ですね。

私の祖母が福島の山中で暮らしていますが、このじゅうたんはその山に沈む夕日の風景にどことなく似ています。

グラデーションが夕焼けの濃淡を思わせるような一枚です。

 

~ 秋 ~

秋は実りの季節。

黄金色のじゅうたんは秋に輝く稲穂の田園風景を表しています。

子供の頃に昆虫採集をしたことを思い出します。

里帰りしたようなどこか懐かしい印象ですね。

 

~ 冬 ~

そして季節が移ろい、冬になると各地で雪が降り始めます。

夜にしんしんと降る雪は「侘び・寂び」の美しさですよね。

さみしげだが美しい。

これは日本人特有の感性だそうです。

雪の降る夜の静けさを表現しています。

 

現在、ボー・デコール横浜店ではこちらのてざわり02シリーズの全5種類をはじめ、全柄のハグじゅうたんを展示しております。

日本の四季や自然をイメージしながら見て頂くとより楽しいですよ!