ブログ

敷く場所で表情を変えるアートギャッベ

2019.06.03

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

私たちはよく、お店にいらっしゃったお客様に「アートギャッベは当てる光で見え方が変化します。」とお伝えしております。

店内のスポットライトの下でのアートギャッベの見え方、蛍光灯などの下での見え方、自然光に照らした時の感じ方などなど。

お使いいただく場所によってアートギャッベは微妙に表情を変化させているのです。

 

まずは店内のスポットライトを当てている時の見え方です。

色合いが一つ一つはっきりと感じられます。

 

続いて室内の蛍光灯の下でのアートギャッベ。

店内で見た時よりも、水色の四角い枠が淡く見えます。

 

そして、自然光に当たったときの見え方です。

日光の反射できらきらとアートギャッベが輝いています。

アートギャッベは羊の脂分を豊富に蓄えた上質な毛で織り上げているため、その輝きが生まれてくるのです。

 

アートギャッベは光の種類以外にも見る角度や時間帯でもその表情を微妙に変化させます。

私はミニギャッベを車のシートに敷いていますが、フロントガラスから差し込む光が朝日か夕日かでもアートギャッベの雰囲気が変わって面白いです。

そんな小さな魅力に気づくと、また一つ普段の暮らしが楽しくなってきます!