ブログ

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

ユーズドの服やクラシックカーなど、ヴィンテージ品は希少性が高く、いつの時代も人気がありますね。

自分が生まれる前から使われてきたものだと思うと、お宝を持ってるような感覚になります。

 

アートギャッベにもヴィンテージ物があり、私たちはそれをアートギャッベ・オールドと呼んでいます。

オールドは希少性が高く、数は少ないですがお店では数枚のオールドギャッベを展示しております。

オールドギャッベの特徴は、毛並みがとてもなめらかな点です。

何十年も使われたギャッベは、その長い年月を経て徐々に毛束がほぐされていきます。

新しいギャッベもなめらかなさわり心地ではありますが、オールドギャッベはさらになめらかな肌触りへと変化していきます。

お店にいらっしゃるお客様も、オールドギャッベを触って、そのさわり心地の違いから驚かれることが多いのです。

 

 

今回はそんな貴重なオールドギャッベを一枚だけ紹介します。

こちらのオールドギャッベはお店の中で一番大きなサイズ。

 

アートギャッベ オールド 265×122㎝

 

こちらは20年以上前のもの。

織り手の女性が暮らすイランで長い間使われてきたオールドギャッベです。

中央に織りこまれた4つのひし形(メダリオン)は魔除けの文様。古典的なデザインで描かれていて、近年ではなかなか見ることのない描き方です。

また、外枠に描かれた植物のつたのような文様は生命の樹です。

こちらも最近では見られない独特なデザインです。

 

オールドは使い込まれた風合いがあり、よりアートギャッベの魅力を引き立ててくれます。

それは長年使い込んできたからこそ。

じゅうたんの毛足をめくると当時の染色された色糸が姿を現します。

当時の色を見られるなんて、なんだかタイムスリップした気分です、、、

 

ボー・デコール横浜店ではオールドギャッベのほかにオールドキリムも展示をしております。

時を経て、現在まで愛され続けてきたアートギャッベやキリムたちをお店で体感してみてはいかがでしょうか。