ブログ

こんにちは!

本日は久しぶりの快晴です。

そんな天気の良い本日、お客様のところへリネンカーテンをお届けに行ってまいりました!

 

今回お伺いしたお客様はお家を建てられたばかりで、ご新居先は素敵なログハウス。

お家に入った瞬間、天然木の爽やかな香りに包まれ、その場で深呼吸をしたくなるほどに気持ちの良い空間でした。

 

さて、そんな癒しの空間に選んでいただいたものは、白のリネンカーテンとサイドボーダースタイルのシェードタイプです。

リビングの中心にある大きな窓には白のリネンカーテンを掛けました。

リネンカーテンを掛けた瞬間気持ちのよい風が!

風が入るたびふわりと揺れるリネンカーテン、とっても魅力的です。

 

リネンカーテンは厚手もレースも白色のリネンです。

ちょうど先日のブログでも白×白のリネンカーテンについてブログで触れていましたね。

(そのときのブログはこちらからどうぞ→【リネンカーテン】リネンならでは!白×白のコンビネーション)

 

やはり白のリネンカーテンは、お部屋をさらに明るく開放的な雰囲気にしてくれていました。

そしてログハウスという組み合わせ!

木の重厚感とリネンカーテンの軽やかさというお互いの素材感が相性ばっちりです。

可愛らしいハンモックともとてもよく似合っています^^♪

 

お隣にある腰高窓にはシェードタイプのリネンを。

このシェードには2種類のリネン生地を用いています。

真ん中には先ほどのリネンカーテンと同じ白の生地。

サイドにはリネンの生成生地を合わせています。

 

この白×生成のサイドボーダースタイルは、カーテンをどれにするか打ち合わせをしていたときからお客様に気に入っていただいていました。

お気に入りだったスタイルが家にあると、少し気分が上がるひとつの癒しスポットのようにずーっと眺めていられそうです。

 


さりげなくアクセントとして入る生成のボーダーがとっても可愛らしいのです。

サイドの生成部分はログハウスの色合いと馴染みながらも、白の明るさを際立たせてくれているように思います。

こちらがキッチン近くにある腰高窓。

こちらにも同じようにサイドボーダースタイルのシェードを取り付けました。

 

実はリビングの一角には薪ストーブが!

実はリネンカーテン、化学繊維のカーテンに比べると火が燃え広がりにくく、薪ストーブのある家とも相性がいいです。

まだ先のことですが、冬になったときのリネンカーテンの印象の変化も楽しみです。

 

木に囲まれたお客様の家の中は本当に気持ちが良く、この季節ならではの暑さ、ジメジメ感はほとんど感じませんでした。

木自体が呼吸をしているからですよね。

とても心地の良いお家に当店のリネンカーテンを選んでくださり、本当にありがとうございました!

リネンカーテンのある暮らしも存分にご堪能くださいませ。

 

 

 

 

 

 

こんにちは。
先日ハグみじゅうたんとアートギャッベを選んでいただいたお客様から
とても素敵なお写真を頂きました!

敷かれたじゅうたん達の姿があまりにも素敵でしたので今回のブログでもご紹介します。


今回、お客様がじゅうたんを敷かれたのは、玄関とガーデンリビング。

まずはガーデンリビングに敷いていただいた一枚をご紹介。
ここで選んでいただいたものは、緑から桜色までの色の変化がきれいなハグみじゅうたん。

こだわりの暖かみある素敵な空間に、
独特な色合いを持つハグみじゅうたんがピタッとはまっています!

こちらのハグみじゅうたんは、試作品のもの。
普段なかなか見ることのできない一枚です。

 

そして玄関へは2枚のギャッベを選んでいただきました。

1枚めは手前にある、大胆にザクロが描かれたギャッベ。
お客様ご自身も、この1枚が印象的で忘れられず、ご購入へと至りました。
もう1枚のギャッベは、このすぐ隣にあるグランドピアノの足元に…。

かわいらしい1枚が敷かれています。

真ん中はパッチワーク柄になっており、さまざまな文様が描かれています。

素敵なお出迎えスペースに仲間入りしていただきました。

 

今回のお客様、なんと滋賀県から当店のある横浜市までいらっしゃってくださいました!
お時間をかけてお越しいただき、本当にありがとうございます。
素敵な出会いをされたこの3枚のじゅうたん、今後もお客様にとって心安らぐ存在でありますように。

またのご来店を心よりお待ち致しております!

 


インテリアショップ ボー・デコール横浜店

神奈川県横浜市都筑区中川1-18-11-1F

TEL:045-914-7718

open10:00~close18:30(水曜日定休)

 

こんにちは。

先日、お客様のところへアートギャッベをお届けに行ってまいりました!

 

お客様は現在一人暮らし。

お客様の家には、趣味の読書を堪能するお気に入りの一人掛けソファ、

DIYをしたというカウンターなど暖かみのある家具がありました。

 

その空間に選んでいただいたギャッベはこちら。

黄色のグラデーションが春らしく、可愛らしい一枚です。

間接照明だけにしてみました。

黄色のカーテンともぴったり。

サイズとしてもピッタリですが、お客様に選んでいただいたこのギャッベの大きさは約150×200cm。

この大きさであれば、これから環境が変わった時にも順応してくれそうです。

 

もともと、お客様がギャッベに興味を持たれたのも、

遊牧民をテーマに描かれた本を読まれていたことが大きかったのだそう。

 

アートギャッベも、南ペルシャで生活をする遊牧民が作る手織りのじゅうたん。

織り子さんたちが一体どんな生活をしながら、どんな景色を見ながらこのギャッベを織っているのか。

作り手側の生活、文化を知ればこのギャッベへの愛着もより増していきそうです。

I様、このアートギャッベを選んでいただきありがとうございました。

かけがえのないものとして、これから末永くアートギャッベを堪能していただけたらと思います。

この度はありがとうございました。