ブログ

思わぬ副産物

2018.07.12

最近、朝のジョギングをはじめました。

 

ある方が自分のベスト体重から増加しないようにと調整して、必ず朝1時間前後ジョギングをしている、というのを聞いて「よし、走ろう」と思って早1か月ほどが経過。

なかなか始めるまでに時間がかかってしまったのですが、朝のジョギングを開始しました。

 

 

仕事をしていると、普段は立っている時間よりも座っていることの方が多く、あえて歩く時間をつくらないと体がなまってしまうと思って、いつもだったらバスに乗るところを歩いてみたりすることがあります。今日のジョギングもそうですが、あえて歩いたり走ったりすることで、車に乗っているのとは違う発見があります。

 

夏真っ盛り、と感じるような緑のにおい。

 

 

葉と葉の間からこぼれてくる太陽の光。

 

今日は走っていたら、木が大地に根差してそびえたつその姿に思わず見惚れてしまいました。

 

 

こうやって自然を感じながら暮らして、あらためてお店の商品に目を向けてみます。

 

 

どんな月日をたどってここへたどり着いたのだろう。この木はどのくらいの大きさで、どんな大地で育ってきたんだろう。そんなことに想像を膨らませてみます。

 

何気ない散歩やジョギングが、物を見るときの想像力を育ててくれていて、健康のために始めたことから思わぬ副産物を頂いています。