ブログ

オリジナル「本革」ランドセルのご予約を開始しました

2018.04.19

ボー・デコールの「造り、健康、環境」へのこだわりはお子さまが安心して使えるオリジナルの学習デスクの紹介からはじまりました。

 

 

長く愛着をもって使える天然木、植物オイル仕上げの学習デスク。

使う素材や造りにこだわったものだから、お子様に安心してお使いいただいています。

 

 

そんな学習机と同じく、愛着をもって使える本革のオリジナルランドセルをご紹介しています。

今年度もご予約の受付がスタートいたしました。

 

お子さまにとって大切な、欠かすことのできないランドセルという存在。

本革で手仕事によってつくられたものを、大切に使うことによって、ひとつのものを長く大切に使うという感覚をお子様自身に感じてもらえたらと私たちは考えています。

 

 

カラーはブラック、キャメル、レッド、そして今年からチョコが加わって全4色。

本革の落ち着いた雰囲気が滲み出る色合いにしています。

 

 

3人姉弟仲良くモデルさんになってくれました♪

 

 

遠方よりお越しいただいて、格好良い黒をお選びいただきました。

 

 

 

キャメルをお選びいただいた女の子、とっても似合ってます。

 

 

デザインはカバーが全体を覆うものでなく、半かぶせのタイプ。

 

 

このデザインで興味をもってくださるお客様が多くいらっしゃいます。

 

カバーはワンタッチで開くので、1年生になるお子さまでも簡単に開け閉めが可能。1日に何度も開け閉めすることになるので、大切なポイントです。

 

 

 

小学校での必須アイテム、A4フラットファイルがぴったり入る大きさです。

 

 

厚みのある本革を使い丈夫さにこだわっています。体にぴったりくっつけて背負うと重さを感じにくいので、無理なくフィットするようにベルトのつくりにこだわっています。

クッションを入れている背中やショルダーストラップの部分には、肌触りのやさしい柔らかな革を用いています。これもお子様に負担をかけずに6年間気持ち良く使ってもらうための工夫です。

 

 

肩ベルトが180度開くのはもちろん、上下にも動くので背負うときに窮屈さを感じづらいつくりになっています。

 

 

ベルトの長さも調節ができるので、お子さまの成長に合わせてお使いただけます。体形に合わせてベルトの穴を増やしたり、車いすにかけられるようにおつくりすることができますので、お店にてご相談ください。

 

 

7月までの早期ご成約特典として、ランドセルをつくる工程の本革を有効的に使用したマウスパッドと、将来は定期入れにもなるネームホルダーをプレゼントしています。

 

 

ランドセルに使用している本革は、植物タンニンなめしでつくられています。

このなめし方はとても時間と手間がかかる技法。

革本来の風合いが引き出されることによって、

ひと目で本革だと分かる上質でナチュラルな風合いと素朴な匂い、そしてなめらかな手触りを感じることができます。

 

 

選び抜かれたイタリアンレザーはオイルをたくさん含んでいるため、加工する段階で折り曲げてもひび割れは起きにくく、美しい艶が特徴です。

 

 

6年間使い続けるランドセルには、思い出がたくさん刻まれていきます。

 

革が乾燥してきたら、親御さんと一緒にランドセルにオイルを塗ってメンテナンスをしてあげてください。

 

お手入れをしながら使うことで、ものを大切にする心が自然と芽生えるきっかけになることを願っています。

 

 

ランドセルをつくる工程では革の選定から製作まで、一人の職人さんがすべてにこだわりぬいてすすめていきます。

 

30年以上前から受け継がれてきた道具や機械を使い、ひとつひとつ丁寧に作り上げられていくランドセル。

小学校6年間、そしてその先までも愛用したいと思えるような、デザイン・耐久性・素材・細部の作り込みまでこだわっています。

 

 

厳選された約3ミリの分厚いレザーを重ねた上に、さらに囲うように縫い合わせています。

一枚革で作った際に出やすい乾燥や反りを防いでくれる“パイピング”という技法。

この部分がランドセルを作る工程の中で最も手間がかかります。

 

 

小さなお子様に長くお使いいただけるような細かな工夫が散りばめられている、ボー・デコールの本革ランドセル。

 

 

1人の職人さんが手作りするため、お作り出来る台数に限りがございます。

今の時期のご注文であれば年内にお届けをすることができます。

お店ではキャメル、ブラック、レッドの実物をご覧いただけますので、

これからランドセルを探される方はぜひお早めにご覧ください。