ブログ

お店で直接見て触れて、選ぶということ

2018.09.09

当店ではホームページをご覧いただいてアートギャッベやハグみじゅうたん、そしてリネンのカーテンに興味を持っていただきご来店いただくお客様が多くいらっしゃいます。

 

 

アートギャッベは一点物の絨毯で、展示中の250枚~300枚のデザインをホームページでご覧いただくことができないため、ご来店いただく場合がとても多くなっています。たくさん見ることのできるお店がそもそも少ないため、遠方から足を運んでくださるお客様も多く、本当にありがたいことです。

ハグみじゅうたんやリネンカーテンはホームページでデザインをご覧いただくことができるものもございますが、その中でも時間を使ってお店に直接ご来店くださるお客様が多くいらっしゃいます。

 

現代はNETで物を購入する割合が少しずつ増えてきていて、ジャンルによってはNETでの購入が当たり前というものもあります。そんな中でお店にお越しいただくお客様にお話を伺ってみると、お店にお越しいただく理由として大切な3つのことがあるのだと感じさせていただいています。

 

 

まずひとつ目は「実物を見て触れて体感したい」ということ。

 

 

じゅうたんやカーテンは直接肌に触れるもの。特にアートギャッベ250~300枚、ハグみじゅうたん80種、リネンカーテン83柄と豊富なラインナップがある中で、画面上ではなく実際の色合いを確かめたい、というお客様も多くいらっしゃいます。そしてじゅうたんは「肌触りや踏み心地」が選ぶ上で大切なポイントと考えている方も多く、触れて、踏んでみて体感したいという思いからご来店を頂いています。

 

 

ふたつ目は「他のものも見たい」ということ。

 

 

ホームページでご紹介しているものもございますが、先ほどもお伝えしたようにすべての展示アイテムをホームページ上でご紹介しているわけではないため、実際にお店でしか体感できないデザインやアイテムを楽しみにしてお越しくださる方も多くいらっしゃいます。

 

タイミングによっては試作品などその時にしかご覧いただくことができないものもございますので、ご来店頂いてからのお楽しみ、という部分があるのもお店の魅力かもしれません。

 

 

そして3つ目は「人から買いたい」ということ。

 

 

これは直接的にお客様からお店に来てすぐにお聞きすることはないのですが、納得してお選びいただいた後やお使い頂いて満足していただいた時に頂戴するお言葉から感じることです。

「〇〇さんにおすすめしてもらってこれにして良かった」というお言葉や

「使ってみてとても良かった!〇〇さんに伝えたいと思って」というありがたいお言葉を頂戴する時、NETで購入することだけでは味わうことのできない思いを感じて頂いているのだと実感します。

 

これからますますNETで物を購入する割合が高まっていくことは間違いないでしょう。そうなればなるほど、お店で選ぶことの価値がより明確に感じられる時代になります。特に3番目の「人から買いたい」という思い。もちろんNETの先には人がいるのであくまでNETで購入する時も人を通して物を選んでいるのですが、それが当たり前になればなるほど、よりダイレクトに人とつながりを感じながら、その思いや背景に触れて物を購入することの価値というものが高まっていくのだと感じています。

 

私たちも実際にお会いするお客様とさまざまなお話をする中で、お客様がお使い頂いて本当に良かったと思えるものをご提案できるようにしたいといつも考えています。