ブログ

自然素材の肌触りと安心感

2019.05.13

私たちは日々さまざまなものに触れて生きています。

一番長く触れているものはなんでしょう。今の時代はスマートフォンという方が多いかもしれません。

 

 

普段触れるものの中では人工的な素材のものが多いのではないでしょうか。

その中で、肌触りにこだわった製品なども多くあります。

 

特にアパレルの生地や、ラグでも独特の清涼感を感じる商品などを夏にかけて多く目にします。

そういう意味では人工的な素材の可能性は大きく、その開発技術も素晴らしいものだと感じます。

 

それでもやはり自然素材の肌触りが一番!とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

 

 

ウールのやわらかでしっとりとした肌触り。

 

 

リネンのサラッとした清涼感のある肌触り。

 

なぜ自然素材が一番、と感じる方が多いのかをあらためて考えてみると、実際に肌触りの良さとともに、自然素材ならではのゆったりとした心地良さを感じるからではないでしょうか。

そう考えると、肌触りの良さというものはただ触感からだけで感じるものではなく、気持ちの面が与える影響が大きいのかもしれません。

 

私たちはそんな肌触りにこだわって、ウールのじゅうたんやリネンのカーテンをご紹介しています。

感覚的な安心感にプラスして、より具体的に安全だということを感じて頂けるように、使われるひとつひとつの素材にさかのぼって吟味しながら、第三者機関での検査を行い、お客様にお届けしています。

 

肌触りの気持ち良さ、感覚的な心地良さ、そして安心できる安全面のこだわりなど、ぜひゆっくりとお店で体感してください。