ブログ

カーテンだけじゃない、リネンの活用方法

2019.07.13

こんにちは。

ボー・デコール横浜店にて、約100柄を展示しているLif/Lin<リフリン>のリネンカーテン。

お店では、皆さんがよく目にする一般的なカーテンの形で展示をしています。

LifLinのリネンカーテン展示中

ですが、この<リフリン>の生地を使って作ることができるのはこの形だけではないのです。

お客様の生活スタイルや、使いたい場所によって、様々な形でお作りすることができます。

 

①シェード

生地を上下に折り畳みながら開け閉めをするこのシェードスタイル。

ヒダのあるカーテンと違って、生地が窓の上部に畳まれるため、スッキリとした印象になります。

大きな窓から小さな窓まで、様々な場所でお使いいただけます。

 

②カフェカーテン

キッチンの小窓や、ちょっとした目隠しに、カフェカーテンとしてお作りすることもできます。

カフェカーテンは、取り付ける窓の大きさに対して、どのくらいの生地を使用するかによって、

掛けたときの印象が変わってきます。

また、生地にポールを通すのか、クリップで吊るすのかなど、色々なスタイルを楽しむことができます。

 

③のれんやクッションカバー

また、窓辺に限らず、お部屋の様々な場所で、このリネンカーテンを楽しむことができます。

例えば、お部屋とお部屋の間仕切りに、リネン生地でのれんを作ったり、

クッションカバーもこのリネン生地で作ることができます。

色や質感、刺繍の模様など、様々な種類があるこのLif/Lin<リフリン>のリネンカーテン。

場所を選ばず、お好きな場所でリネンを楽しむことができます。

まずはどのような生地があるのか、お気軽にお店に見にいらしてください。

お待ちしています。