ブログ

こんにちは、いとうです。
本日ご紹介するのは、Lif/Lin エアリーシリーズのレース生地 窓が額縁になる、絵画のようなリーフデザインです。

img_2473

左から、 LL4001 LL4002 LL4003

 

こちらの特徴は、手の込んだ刺繍。刺繍部分はレーヨンを使用しております。

img_2480

透き通るようなレース生地に蔦が這うような葉っぱの総柄はさりげなくお部屋を彩ってくれます。

こちらのリーフデザインは、普段ご自宅で過ごす日中の明るい時間に、レースカーテンでもリネンの上質さと美しい刺繍デザインを楽しんでほしいという想いで作製しました。
厚手のカーテンは、デザインや種類が豊富ですが、夜に閉じるのが一般的であり、勿体なく感じます。

日中お家で家事や洗濯をされる方は、レースカーテンの方が目にする時間が長いのかもしれません。
毎日目にするお部屋の一番面積の大きなインテリアです。
こだわるか、こだわらないかでお部屋の雰囲気も、その日の気分も一変しますので、お気に入りの生地を選ばれるのをお勧めしています。

 


“それぞれの生地の特徴” 

 

LL4001

LL4001  
リネンの繊維の色をそのまま残した生成りのお色で仕上げております。
ですので自然な風合いもあり、やわらかい日差しを取り込んでくれるのが素敵な一枚です。

 

img_2227
やわらかい風合いが、そよ風が入ってよりきれいに映し出されております。

 


 

LL4002

白地に白の刺繍糸で織り込んだデザインです。
純白のような色味に入った葉っぱ柄がさりげなくおしゃれな雰囲気を醸し出します。
LL4002

%e2%91%a0%ef%bd%89%e6%a7%98-2

アイアンとの相性も良く、素敵な仕上がりです。

 


 

LL4003

LL4003

ブルーのリネン地に白の刺繍糸で模様を入れ込んであります。
お色違いの糸で仕上げているため、葉っぱ柄が見てよくお分かりいただけます。
アクセントカラーとして小窓などにお使いいただくのもおすすめです。

%e2%91%a1w%e6%a7%98-1

出窓にお選びいただきました。ブルーが爽やかさを演出しております。
いかがでしたでしょうか??
シンプルな刺繍のデザインで、飽きることなく長年楽しんでお使いいただけそうなリーフデザインです。
実物はもっと素敵ですので、ぜひ店頭でご覧ください。

こんにちは。

本日ご紹介するのは、Lif/Lin エアリーシリーズのレース生地 お部屋をシャープな印象に、色遣いを楽しめるストライプレースカーテンです。

 

img_2468

左から、 LL3012 LL3013 LL3014

 

 


“それぞれの生地の特徴”

 

LL3012

LL3012

個人的に、リフリンのレース生地の中では一番白っぽい気がします。
そこにしっかりとわかりやすいストライプが効いていますので、のっぺりせず、お部屋をシャープな印象にしたいという方におすすめです。
IMG_0211

明るい白は、馴染むというより、しっかり存在感もあるので、お部屋を明るくしてくれる良さがあります。
こちらのお写真はのれんスタイル。
廊下とリビングとの間に仕切りという意味でも、さりげなくおしゃれなのれんは素敵なお宅にぴったりです。

 

 

LL3013

LL3013

空のような水色です。
ブルーのリネン地に白いストライプが効いています。
お部屋のアクセントともなってくれますが、爽やかな印象があるので、一か所だけこのブルーで遊んでみるのも良いかもしれません!
LL3014

LL3014

こちらは、実物の方がピンクが強いような気がします。
光の当たり具合でまた色味の印象も変わりますが、他にない華やかできれいな色です。

img_2467
店内には、LL3014で仕立てたダブルシェードを展示しております。
こちらの厚手のリネンはLL2006です。

同系色で合わせ、レースの生地を手前にしました。
これで、夜に厚手の生地を下ろしてもレースのストライプ柄を楽しむことができますね。

このように、オーダーメイドだからこそ、できることもたくさんございます。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

いかがでしたでしょうか??
カフェカーテンやシェードとしてこのストライプを選ばれるのも、とっても素敵にお部屋を彩ってくれると思います♪
リネンカーテンをお部屋のインテリアとして取り入れてみては…?

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
リフリンのリネンカーテン生地のご紹介ですが、今回からはレース生地のご紹介をいたします。

レース第一弾は、 Lif/Lin エアリーシリーズ  ベーシックな風合いを楽しむリネンレース です。
img_2489
左から、 LL3002 LL3001

 


 “生地のご紹介です”

 

LL3001

LL3001

ベーシックなシンプルデザインです。
リネン本来の色をそのまま残していて、自然な雰囲気を楽しむことができます。

 

__-1

お使いいただいているお客様のお写真です。
自然な色合いそのままに、 温もりある生成りの色がすっきりみせてくれています。
うらやましいほど眺めの良いマンションにお住まいでいらっしゃり、レース一枚づけでお使いいただいております。

 


 

 

LL3002

LL3002

こちらは、お色違いの白。
少し黄みがかっているので、真っ白は浮いてしまうかも…と不安な方にもおすすめ。
自然な雰囲気もありますので、風合いをお楽しみいただけますし、厚手のカーテンに色を入れても相性が良いです。

 

img_1627

 

先日納めさせていただいたお客様のお写真。
自然素材のお家の壁や手織りのキリムなどとも相性抜群ですね。
ログハウスのお部屋を明るく魅せたいとの想いで厚手とレース両方に白をお選びいただきました。


“お客様からの心配事…リネンのレースカーテン生地は透けない?”

化学繊維のポリエステルなどは、人工的に作られるため、均一な長い糸を作ることができます。
一方、自然素材の麻は、1本の糸の長さに限りがあったり、太さが均一ではないため、若干の隙間ができることもあります。

なので、透け感もありそう…とご心配されるお客様もいらっしゃいますが、実は昼間の透け感も気になりません
そして、リネン地は実はポリエステルなどの化学繊維よりも厚みがあるような触り心地です。
手に取ってみますと…

img_2481

かなり近いので、透け感も化繊のカーテンと同じようにもちろんあります。

 

夜、窓に吊るしてみました。 

img_2483

LL3001

人影やお部屋の中もわかりづらく、気になりませんね。

やはり、厚手の生地の方が分かりづらいので、二枚づけでつけられるのもおすすめですが、昼間の透け感に関しては全然気にならないくらいです。
プライバシーも守ってくれます。

 

程よく光を取り込んでくれて、心地よい暮らしを叶えてくれる、自然素材のリネンカーテン。
レースは毎日目にする大切な場所です。

ぜひお気に入りのカーテンにされてみてはいかがでしょうか??

 

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.