ブログ

こんにちは。
本日は一日雨模様の横浜です。

ボー・デコール横浜店のアートギャッベ。
他のお店のギャッベと違う…と良く言われます。

その理由はデザインもあると思いますが、本日はその中でも かがり の違いについてご紹介します。

 

①そもそもかがりって?
②かがりの仕上げ方
③かがりへのこだわり

 


①そもそもかがりって?

かがりとは、アートギャッベの縁のことです。
img_2426
ご覧のとおり、何も飾りがついておりません。
このふちのことをかがりと呼んでいます。

手織りのじゅうたんは、縦糸と横糸を使って織っていきますが、折り終わった後にほつれないための最後の仕上げで、かがりをつけます。
織り込んで縫い込むことをオーバーロックと呼びます。

では、どのようにしてかがりを仕上げているのでしょうか?

 


 ②かがりの仕上げ方

では、じゅうたんが完成してから、かがりを付けるまでの工程をご紹介します♪

img_2454
出来上がって、織り機から外れる前の状態。
もこもこの毛足がある部分と平織りをされている部分と別れておりますが、この平織りの部分を丸め込みかがりにしています。

img_0637img_0640

完成後、糸がほどけないように、しっかり詰めていきます。※この作業が丈夫なギャッベにするためにとても大事!
そして、ザクッザクッと無造作に縦糸の断髪式が始まります…

img_0649img_0650

糸を横に通し、数か所結び終わったら、ザーッと横に思いっきり縦糸を切っていきます。

 

img_0654
これで、織り機から外れ、アートギャッベがお披露目されます!

 

それからお手入れ工場へとギャッベは移動をし、職人さんの手によってかがりの仕上げに入ります。
img_1464img_1468

横も丁寧に、ほつれることのないようしっかり仕上げをしてくれています。

多くの方の手が加わり、出来上がるアートギャッベ。
ずっと永く使うことのできる、丈夫さはここから来ているのですね。

 


 ③かがりへのこだわり

ここで、なんでギャッベなのにポンポンがついていたり、ふちがふさふさにしないの?と疑問を感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか??

実は、ボー・デコールがこだわる大切なポイントなのです。

img_2458
市販のギャッベ

img_2459

アートギャッベ

 

市販のギャッベは、ふさふさが付いていて可愛らしさがありますが、これは先ほどのかがりを付ける工程をしていない印です。
ふさは、縦糸がそのまま出てしまっている状態です。
ここをワンちゃんネコちゃんにボロボロにされてしまうケースもあるのだとか…

そこからほどけてしまってじゅうたんが悪くなるとは、せっかく気に入って選んだじゅうたんなのにとっても悲しいですよね?
私たちは。永く安心して使って頂けるために、手間を惜しまずこのかがりを手間をかけて織り込み、縫う作業を欠かさず行います。

あと、もう一つ大切な理由があります!
何も装飾品は付けずに、すっきり魅せることで、アートギャッベそのものを楽しんでもらいたいという想いもあって、このかがりはシンプルに且つ丈夫にしているのです。

長くなってしまいましたが、このような想いで見えない部分までもこだわりを持ってアートギャッベは作られています。
ぜひ、機会がございましたら店頭で、お持ちの方はかがりに注目してみてくださいね。

こんにちは。

ご新築祝いの選び方についてと、おすすめアートギャッベについてご紹介。


①ご新築祝いの選び方

基本的には…

・いつ…一般的にはご入居から半月~1カ月以内と言われております。

・どこ…お披露目会のようなお家にお呼ばれしたときや、お会いしたとき。郵送もOK!

・どんなもの…絶対に贈ってはいけないのは火事などの災いを連想させるようなもの。
例えばキャンドルなどは、もしかすると向いていないかもしれません。
また、火を連想させるような色合いのものは、避けた方が良いようです。

これさえ気を付ければ大丈夫!

 


・・・では、一体何を贈れば良いのでしょうか?

 ②ボー・デコールのおすすめは、アートギャッベ !

ボー・デコールでは、新潟本店だと雑貨も置いてありますが、中でも人気のあるのが、じゅうたんです!

と言っても大きいサイズはもう持っているかもしれないし、好みもきっとあることでしょう…
ですので、すぐに必要ではなさそうだからつい後回しになるものを連想してみましょう♪

例えば、 玄関マット です。
%e6%b8%a1%e9%82%89%e7%90%86%e5%a5%88%e6%a7%98%e3%80%80%e5%b1%b1%e6%9c%acc

玄関はお家の顔であり、大切な場所ですね。
風水だと、玄関を徹底していれば、それだけで良いという先生もいるのだとか…
私は全く詳しくありませんが、玄関マットを敷くだけで、悪いものを追い払ってくれる力があるそうです。

アートギャッベ自体にもともと魔除けの意味や家族のことを想う文様が織り込まれているので、尚更運気がアップしそうですよね。

img_2452
ラッピングもお受けしております。
ぜひ、世界に一枚だけのアートギャッベをご覧ください☺

 

只今展示中の、丸い形のアートギャッベ。
玄関に敷くときっと、とびきりかわいいんでしょうね~☺

img_2447

とても可愛らしいですが、こちらに注目…
img_2446
羊飼いのお父さんの自然体なところがユニークで、面白い一枚です。

アートギャッベは大抵が長方形ですが、それは織り機の形が関係しています。
最近やってきたこちらの丸型は、実は初めは四角だったようです。
それをカットし、かがりを付け直して、丸にしたのですね。
織るだけでも手間がとってもかかっていますが、これはすごいです。芸術を感じます…

玄関はお家の顔である大切な存在。
お客様にも気持ちの良いおもてなしになるので、一石二鳥ですね♪

ぜひ、一度ボー・デコール横浜店でアートギャッベの世界を堪能されてみてください。
ご来店お待ちしております。

こんにちは、いとうです。
アートギャッベの玄関マット、実はとってもおすすめです!

本日はその理由をご紹介します♪


“おすすめポイント”

汚れに強く耐久性のある優れもの
②毎日必ず目にする大切な場所。こだわらなきゃ損!
③織り子さんの想いが込められたもはや、パワースポット
img_2436

汚れに強く耐久性のある優れもの

みなさん玄関マットの買い替え頻度はどのくらいでしょうか??
長く良いものを使うという方や、消耗品として買換えるなど、様々ですよね。

アートギャッベは、汚れに強く耐久性があるので一度使うと何十年と使い続けることができます。
使い込むほどに風合いが増し、愛着が湧いてきますよね。

それでは、なぜ汚れに強いのでしょうか??

なぜかというとウールに秘密が・・・

・その一「気温差にうまく対応しています」
img_0866
こちらはイランでアートギャッベを遊牧させているところ。
山脈で育つ羊たちは常に厳しい環境にさらされています。
暑くもあり、寒くもありそれを自分の毛だけで湿度や体温を調節する機能が身についています。
これは、この厳しい環境下だからこその特徴です。

寒いときには保温し、自分の身を寒さから守り、暑いときには湿気を吐いてサラッとさせる。
自然と対応している羊毛は、上質な毛になります。

・その二 「ザクロス山脈の羊のウールはサラサラストレートです」

羊というと、どんな羊を想像されますか?


ふわふわもこもこの、このような羊をイメージされませんか?

img_0742

実は、イランの羊のウールはサラサラストレート!
風貌も全然違いますね…(笑)

 

このフワフワでサラサラな毛だけを使っているので、肌触りが良く、気持ちが良いのです。
そして、このウールの特徴は、脂分をたくさん含んでいること。
それをなるべく落とさずに作り上げるアートギャッベは、艶もあり美しいんです。
この脂分は、てざわりが滑らかになるだけでなく、汚れをはじいてくれる性質もあります。
玄関マットは、外の汚れをお家に入れないために大切なものです。
汚れに強いアートギャッベで快適に過ごせます。

 

 

②毎日必ず目にする大切な場所。こだわらなきゃ損!

朝学校や仕事へいくときにも、帰ってくるときにも、必ず目にする玄関マット。
ただ何気なく敷いているだけでも、その一枚がこだわりのものだったら、その日のやる気や気分までも変わってくる気がします!
%e4%bd%90%e8%97%a4%e7%9c%9f%e5%bc%93%e6%a7%98%e3%80%80%e5%b9%b8%e3%81%9b%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%87%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

毎日温かくアートギャッベに出迎えられたら、あ~我が家に帰ってきた。と、ほっこり嬉しくなりますね。

 

③織り子さんの想いが込められたもはや、パワースポット

玄関にマットを敷くだけで、運気が上がるとも、風水では言われるほど、大切なもの。
悪いものを中に入れず、幸せだけを取り込んでくれるような、そんな想いの込められた模様など、アートギャッベには模様一つ一つに想いが込められています。
img_2442 img_2443

こちらの一枚には、メダリオンという魔除けの意味をもつ文様や、家庭円満を表す鹿など、たくさんの想いが込められています。
縁起の良い、家族のパワースポットになると同時に、お客様へのおもてなしの意味もあると思います。

大切な玄関に、お気に入りのアートギャッベを敷いてみるのはいかがでしょうか。
 

 

アートギャッベを通して、家族の思い出を育んでいくことは、素敵ですよね。

16%e3%80%8e%e3%80%8f%e7%a5%9e%e7%94%b0%e5%81%a5%e6%a7%98%e3%80%80%e3%80%80%e6%b9%8a%e5%85%83

 

 

 

 

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.