ブログ

こんにちは。
本日は、イランの景色のような一枚のアートギャッベをご紹介します。

IMG_2272

IMG_2274

まるで、からっからに晴れ渡ったイランの大地のようですね。
大地のデザインは「ランドスケープ」といいます。

わたしが実際に、今年イランへ行ったときには日中は40℃を超えていて、枯れ木が山に生えている、まさにこのような光景でした。
IMG_0563

 


 

この色合いも、ポイントです。
ベージュは何で染めているか、ご存知でしょうか?

・・・正解は、くるみです!
くるみは染料にすると、光沢のある茶色になるんですよ♪

 

イランでは、くるみはお庭になっていたりします。
image3
この緑の実がくるみです。

 

くるみって、殻があってコロコロころがるイメージがありませんか??

 

実は、この殻は緑色の皮の中に隠れているんです!
IMG_2281

表面の緑色の皮は乾くと茶色に…
これを石臼で長時間挽いて粉にして、染めるときれいな茶色になるんですね。

自然の力は素晴らしいです。中のくるみは食べられますので一石二鳥ですね。笑

 


 

アートギャッベのお話にもどります。
このギャッベには、特別な個性があります…
IMG_2270

なんと、一部分だけ、茜色になっています。しかも、一列ではなく何列か…
織り子さんはこの部分を織った日に嬉しいことや特別なことでもあったのでしょうか?
こういう発見は私たちの想像力を掻き立て、なんだか楽しい気持ちにしてくれますね☺

 

 

今や、様々なギャッベがたくさんありますが、一番ギャッベらしいアートギャッベみたい…と見ていて感じる一枚でした。

また、お部屋のコーディネートもこのアートギャッベは自然とお家に馴染んでくれて格好よく決まりそうですね。

 
ぜひお近くでこのパワーを実感されてみてください。

【本日ご紹介したアートギャッベ】
※ボー・デコール横浜店でご覧いただけます。
IMG_2272
「砂漠」 202×156㎝

こんにちは、いとうです。

昨日、リネンカーテン Lif/Lin のお届けにいってきました。

IMG_2238

古民家を改築して、16年経つというお宅にカーテンを掛け替えさせていただきました。
リビングと隣のお部屋に続く計4窓にリフリンのリネンカーテンをお選びいただきました。

 

IMG_2239

厚手のカーテンはフラットでヒダをとらずにお作りしました。
今までのカーテンも素敵でしたが、ボリューム感が気になっていたのと、大好きな麻の生地でカーテンを作りたいとのことで、選んでいただきました。
リネンカーテンは、生地自体の表情でも存在感もありつつ、程よいボリューム感もしっかり感じていただけます。


お選びいただいた生地は、こちらの2点。

LL2135
LL2135

LL4001
LL4001


IMG_2230
リーフデザインは蔦を這うような自然な雰囲気にとても癒されます。
総柄でも、柔らかい表情が魅力的です。

IMG_2234

リネンカーテンがそよ風に揺れながら、光を通して美しい表情をしていました。

隣のお部屋には、奥様が趣味で使われる機織り機がありました。
普段から、お洋服や布はご自分で作られているそうで、少しお裁縫のお部屋やお洋服を見せていただきましたが、どれも素敵なものばかり…

 
実はI様、アートギャッベも5年ほど前から使ってくださっております。
ご主人様の書庫にギャッベが丁度良く収まっていました。
IMG_2263

IMG_2265

IMG_2252

奥様は、衣食住をおろそかにせず、大切に楽しむことが大事なんです…。
好きな布を集めてお洋服を作って、お家での暮らしを楽しみ、旅行へ行く回数は多くはなくとも普段の生活が楽しければそれで良いのです。

そうおっしゃっていたのが印象的でした。

I様、この度は誠にありがとうございました。
リネンのカーテンでまた気持ちを盛り上げ、楽しい生活を送ってくださね。
またお会いできる日を楽しみにしております。

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.