ブログ

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

本日、イランから多くのアートギャッベが入荷致しました!

お店ではサイズごとに分けてアートギャッベを展示しておりますが、どのサイズも腰掛ベンチほどの高さまで積み上がっています。

明日から始まるアートギャッベ展は見ごたえたっぷりのイベントとなっていますので、お時間の許す限りどうぞごゆっくりご覧ください。

 

どのアートギャッベも色遣いがとても素敵ですが、中でも私の一押しはこちら。

アートギャッベ サフ 182×120㎝

ザクロの木が描かれたアートギャッベ。

濃紺の背景が静かな夜の雰囲気を感じさせます。

なんとも心落ち着く一枚です。

 

アートギャッベの世界でザクロの木はしばしば見られる文様です。

織り子さんの住むイランではザクロが自生しており、実は食材に、皮はアートギャッベの黄色の染料として使われています。

ザクロは一つの果実に豊富な種を実らせます。

種が多いその様子から、アートギャッベの文様には“子孫繁栄”の意味が込められているのです。

ザクロのように子宝に恵まれますように。ザクロにはそんな素敵な意味合いがあるのですね。

 

また、ザクロの文様は写実的に織られることも。

お皿に盛りつけられたザクロ。

濃淡で影を表しており、写真のような立体感があります。上のザクロの写真とそっくりですね。

ボーデコール横浜店ではこちらのじゅうたんも含め、ザクロのアートギャッベを多数展示しています。

他にも魅力的なアートギャッベがお待ちしていますので、ぜひお店でご覧になってください。

 

こんにちは。

ボー・デコール横浜店では、Lif/Linのリネンカーテンを展示しています。
その数は100柄以上と、ほぼ全柄揃った状態。

 

リネンカーテンLif/Linはオーダーでお作りができるため、ヒダ有りカーテンの形だけでなく、さまざまなスタイルでお作りすることもできます。

例えば、カフェカーテン。
カーテンレールを取り付けるほどではないけどリネン生地を楽しみたかったり、外からお部屋の中があまり見えなくなるように目隠しとして注文していただくことも多いスタイルです。

上の画像のお客様にはキッチンに、刺繍が綺麗な【LL4002】の生地を選んでいただきました。
刺繍が綺麗なレース生地をお気に入りの食器たちと一緒に眺める…というのもまた素敵な楽しみ方ですね。

 

カフェカーテンのスタイルは見た目がすっきりとしているため、幅が狭めの小窓に掛けていただくのもお勧めです。

 

上の画像のお客様は、窓枠の外には厚手生地をシェードタイプで取り付けて、窓枠内のレース生地はカフェカーテンのスタイルで掛けています。

カフェカーテンの上部はもちろんテンションポール(突っ張り棒)が使われていますが、シェードと合わせるとその部分も見えず、素敵な姿。

すっきりとした姿を見せてくれるシェードスタイルに、サラリとした生地感を楽しめるカフェカーテン。
相性ばっちりなスタイルの組み合わせでした。

 

いかがですか?

カフェカーテンひとつでも、さまざまな用途で、さまざまな姿を楽しむことができます。

他にもいろいろなアイテムの縫製ができますが、それはまた別の機会にご紹介させていただきますね!

 

こんにちは。

ボー・デコール横浜では
「アートギャッベ」「ハグみじゅうたん」「Lif/Linのリネンカーテン」
をご覧頂く事が出来ます。

じゅうたんもカーテンもお部屋の中では大部分を占めるアイテムなので
選ぶときは凄く慎重になるかと思いますし、沢山悩まれるかと思います。

ボー・デコール横浜ではお店の中でも皆様に具体的にイメージ
して頂けるようになっております。

①3種類の床

白木・チェリー系・ウォールナット系の床板を用いてお家で敷いたらどうなるのか
を店内でご確認いただけます。

②スケールキット

お部屋の広さ、レイアウトをオリジナルのキットを使って
ご覧頂く事が出来ます。
ソファの大きさ、置き方。じゅうたんの大きさをご覧頂く事が出来ます。
図面をお持ちの方であれば、図面をもとにご提案も出来ますので
是非お持ちください。

③施工例集

「アートギャッベ」「ハグみじゅうたん」「Lif/Linのリネンカーテン」
それぞれ既にお使いいただいているお客様のお写真をアルバムにしております。
どれも素敵なお写真ばかりなので凄く参考になるかと思います。

私たちスタッフが言葉でお伝えするのはもちろんですが、
目に見えて、体感していただくのが一番だと思いますので
ご来店の際は是非ご活用ください。

 

 

 

 

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.