ブログ

こんにちは。

ついに明日から、ボー・デコール横浜店にてアートギャッベ展を開催致します。

開催は8月17日(土)~9月1日(日)まで。

 

普段からも多くのアートギャッベを展示していますが、今回のイベントでは、新入荷のものを含む350枚ものアートギャッベが並びます。

大きなサイズのアートギャッベも数多く入荷致しました。

【約170×240cm 美しい紫で彩られためずらしい一枚 】

 

【約150×200cm 穏やかな朱色が優しい 】

大きなサイズももちろん、座布団サイズなどの可愛らしいサイズのアートギャッベも入荷しました。

普段は秋の季節に行っていたボー・デコール横浜店のアートギャッべ展ですが、今回は増税前のこの夏の季節に開催を致します!

増税前の今回のイベントだからこそ、下記のサポートもご用意してお待ちしております。

◎Support1 消費税8%のままに
⇒お届け希望日が増税後であっても、ご購入時のお支払いは消費税8%の価格で承ります。

◎Support2 保管料無料
⇒お使いになる日がまだ先であっても、お届け希望日まで当店で保管を致します。

◎Support3 手数料無料
⇒ショッピングクレジットなら、36回払いまで分割手数料無料でお支払いを頂けます。

 

夏も実は気持ちのいいアートギャッベ。

湿気を吐き出してくれる上質な自然素材ならではの、心地いい手触りです。

もともとアートギャッベが生まれた場所は、ザクロス山脈というイランの山岳地帯。

そこの日中気温はなんと40度近く!

その土地で遊牧民の方々が暮らすために選ばれたのが、そこで放牧される羊たちの毛でした。

暑い地域で生まれたこのギャッベは、湿気も吐き出してくれるので夏もさらりとした肌触り。

春夏秋冬、一年中通して楽しめるアートギャッベの心地よさは一生ものとしてご堪能いただけるはずです。

 

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

夏のアートギャッベ展 in ボー・デコール横浜店

新入荷を含む、全350枚のアートギャッベがお待ちしております

2019年8月17日(土)~9月1日(日)まで開催!

 

ボー・デコール横浜店

TEL:045-914-7718 / MAIL:bd-yokohama@bd-n.com

10:00 open ~ 18:30 close(※水曜日定休)

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

梅雨も明け、台風も過ぎついに夏到来!!といった天気となりましたね。
これから最高気温30度越えの毎日が続くそうです…!
皆様、体調には気を付けてお過ごしください。

こんな暑い季節の中でも、当店までアートギャッベやハグみじゅうたんを多くの方々が見にいらっしゃいます。
調湿効果があり、サラッとした手触りが特徴的なウールのじゅうたんだからこそ、ですね。

そんな夏も気持ちのいい絨毯たちをご覧になるお客様の間で時折挙がる疑問があります。
それは「サイズはどうしたらいいんだろう?」ということ。

ボー・デコール横浜店では、アートギャッベを常時200枚以上展示しております。

こんな風に何十枚も積み重なったアートギャッベたち。
このじゅうたんの山たちはサイズ毎に分けているのですが、この山の状態で見ていただくと少しサイズ感を掴みにくいことも。

そんなときには、お店の中にあるこちらの体感コーナーを活用しています。

さまざまな床の色との組み合わせを確認できる床見本と合わせて見たり、近くにソファ(幅190cm)などの家具を置くことでよりイメージが湧きやすくなっています。

ここに気になるじゅうたんを敷いて、踏み心地や色のバランスなどを見ていただけますが、実はサイズの確認をする場としても活躍してくれるんですよ!

 

例えば、リビングでゴロゴロするためにアートギャッベを探しているお客様から、「この大きさで良さそう」と言われることが多いこちらのサイズ。

こちらのサイズは約100×150cmという大きさ。

積み重ねられた状態で見ていても、何となくのサイズ選択になりますが、このギャッベを体感コーナーに敷いてみると…

3人掛けソファの前に敷くと、少しこじんまりとしているような気も。

アクセントラグとしてであれば問題ないかもしれませんが、“ゴロゴロするため”の一枚にしたいときには、少し物足りなく感じてしまうかもしれませんね。

 

それでは、こちらのサイズはいかがでしょう?

実際のこのギャッベの大きさは、約150×200cm。

リビングでゴロゴロしたいとなると、こちらの大きさのギャッベをご紹介することがよくありますが、山の状態で見たお客様からは「いや~、ここまで大きくなくていいよね?」と言われることもあります。

そこで先ほどの体感コーナーに敷いてみると…

実際に床やソファなど、対象物に合わせて敷けば案外サイズ感もしっくりとくるのです。

ここで実際に、敷いたギャッベの上に上がっていただいて、足を伸ばしたときにどうなるか、寝ころんだらどれだけ腕を伸ばせるのかも確認していただくと、よりご納得いただけるかと思いますよ。

 

いかがですか?

見た目が好みのものを選ぶのももちろんですが、それだけでなく、長く楽しんでいただくために体感しながら探していただくこともおすすめです。

さまざまなサイズのじゅうたんをご用意していますので、じゅうたんをご覧になる際は、どのような環境の中で、どんな風に使っていきたいかぜひお教えください^^

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

ユーズドの服やクラシックカーなど、ヴィンテージ品は希少性が高く、いつの時代も人気がありますね。

自分が生まれる前から使われてきたものだと思うと、お宝を持ってるような感覚になります。

 

アートギャッベにもヴィンテージ物があり、私たちはそれをアートギャッベ・オールドと呼んでいます。

オールドは希少性が高く、数は少ないですがお店では数枚のオールドギャッベを展示しております。

オールドギャッベの特徴は、毛並みがとてもなめらかな点です。

何十年も使われたギャッベは、その長い年月を経て徐々に毛束がほぐされていきます。

新しいギャッベもなめらかなさわり心地ではありますが、オールドギャッベはさらになめらかな肌触りへと変化していきます。

お店にいらっしゃるお客様も、オールドギャッベを触って、そのさわり心地の違いから驚かれることが多いのです。

 

 

今回はそんな貴重なオールドギャッベを一枚だけ紹介します。

こちらのオールドギャッベはお店の中で一番大きなサイズ。

 

アートギャッベ オールド 265×122㎝

 

こちらは20年以上前のもの。

織り手の女性が暮らすイランで長い間使われてきたオールドギャッベです。

中央に織りこまれた4つのひし形(メダリオン)は魔除けの文様。古典的なデザインで描かれていて、近年ではなかなか見ることのない描き方です。

また、外枠に描かれた植物のつたのような文様は生命の樹です。

こちらも最近では見られない独特なデザインです。

 

オールドは使い込まれた風合いがあり、よりアートギャッベの魅力を引き立ててくれます。

それは長年使い込んできたからこそ。

じゅうたんの毛足をめくると当時の染色された色糸が姿を現します。

当時の色を見られるなんて、なんだかタイムスリップした気分です、、、

 

ボー・デコール横浜店ではオールドギャッベのほかにオールドキリムも展示をしております。

時を経て、現在まで愛され続けてきたアートギャッベやキリムたちをお店で体感してみてはいかがでしょうか。