ブログ

ボーデコール横浜店です。

 

本日もハグみじゅうたんのお手入れ方法をご紹介していきますよ!

 

③ダニの発生を抑えたい!

_MG_5003

 

じゅうたんを使う上で一番心配されるのがダニの発生です。

 

ハグみじゅうたんの普段のお手入れの方法でダニの発生を抑える上で大切なことは2つです。

 

1、こまめな掃除機掛け

 

2、通気を良くする

 

この2つが大切です。

 

普段は以前のブログで紹介させていただいた①のように掃除機をかけてあげてください。

自然素材でできたハグみじゅうたんはそれだけでダニの発生原因の髪の毛やふけ、食べ残しなどを簡単に取り除くことができます。

 

また、通気もダニの発生を抑える上では大切です。

 

羊毛の自然素材の為、その毛自体が呼吸しておりとっても通気性がいいのが特徴です。

 

その為、わざわざお日様のところにもってきて干す必要もありません。

 

お出かけする際にでもじゅうたんを半分ずつでも裏返してあげるだけでいいんです。

 

ハグみ、じゅうたんは夏もサラッとおつかえいただけますで夏冬で入れ替える必要もありません。

 

しまってしまうことも湿気がたまってしまう原因なので一年を通して敷いて使っていただくことがたいせつです。

 

 

冬を彩るハグみじゅうたんの祭典

 

2月29日(月)本日までの開催です。

 

この期間が終了いたしましてもボーデコール横浜店ではハグみじゅうたんを数多くご覧いただけます。

 

一部展示がないものもありますのでご了承くださいませ。

 

ぜひ、この機会に遊びにいらしてくださいませ。

 

_MG_4330

ボーデコール横浜店です。

 

本日もハグみじゅうたんに関するお手入れ方法の続きをご紹介していきますよ。

 

_MG_4239

 

②何かをこぼしてしまった時の対処法

 

ハグみじゅうたんは先日もお伝えしましたが、上質な羊毛をしています。

 

その為、羊本来の持つ油分が多い為何かジュースなどの液体をこぼしたとしても染み込みが少なく、汚れが落としやすいことが特徴です。

 

では、こぼした時はどのようにすればよいのでしょうか?

 

1、まずはティッシュを用意してください。

ティッシュは非常に吸水性がよく、液体などこぼした際にはとっても便利です。

 

ただ、注意点が1つ!!

 

液体をこぼしてしまった時は焦ってしまい急いでふき取りたい気持ちがあるはずです。

しかしそこは「グッ」とこらえていただき周りに汚れが広がらないよう軽く抑えながら吸い取ってください。

 

安心して下さい。ハグみじゅうたんはすぐには染み込みません!

 

液体がなくなってきたら今度は叩くようにふき取ります。

 

2、きれいな雑巾で拭き取る

ティッシュで水分を拭き取ったら今度は水を堅く絞った雑巾でじゅうたんの毛のなだらかな方に沿って拭いてあげてください。

 

3、乾いたタオルで拭き取る

2番の水分を取るために最後に乾いた綺麗なタオルで拭き取ってください。

 

何かをこぼした時の対処法はこれだけで十分です。

 

もし、ご不明な点があればいつでもボーデコール横浜店へ相談してくださいね。

 

冬を彩るハグみじゅうたん祭典

 

2月29日(月)までの開催です。

 

_MG_4330

ボーデコール横浜店です。

 

先日ご紹介案内をしておりました、ハグみじゅうたんの実際のメンテナンス方法をご紹介させていただきます。

 

_MG_4817

 

①普段のお手入れ方法

 

ハグみじゅうたんはシリーズによって織り方が違いますが、一枚一枚を職人さんの手によって手機織りや手織りで丁寧に織りこまれいます。

 

また、上質な羊の毛を使用していることもあり汚れなどにもとっても強いんです。

 

そのため普段のお手入れ方法は基本的に

 

「お掃除機をかけるだけ」

 

次祭にご使用してくださっているお客様からはお手入れで非常に喜んでくださっています。

 

目が詰まっているため人の髪の毛やごみなどもじゅうたんの上に乗るだけで、毛足の中に入って行くことが少ないのが特徴です。

 

目に見えないよなハウスダストなどは毛足の中に入ってもじゅうたんの中に止まらず裏地を張っていたりべったりとのりを付けて作らていないので、その小さな小さなゴミは毛足の間を通って床のほうで抑えてくれます。

 

たまにハグみじゅうたんを捲ってあげ、床も掃除機をかけていただけるとなおダニなどの発生も少なくなります。

 

お手入れは掃除機掛けと覚えてくださいね!

 

冬を彩るハグみじゅうたんの祭典

 

2月29日(月)までの開催です。

 

_MG_4330