ブログ

ボー・デコール横浜店では、

11月23日(土)~12月15日(日)まで、

『冬のアートギャッベ300枚展』を開催いたします。

 

高い織りの技術と伝統的な草木染めによって作られるイラン最高峰のギャッベ。

その中から、私たちが一枚一枚選び抜いたものだけをアートギャッベとしてご紹介しています。

一枚一枚触って、肌ざわり、織りの細かさなどを確かめます。

目が詰まっていなかったり、織りが弱いと長く使う間にほつれなどが起こる可能性があるので、ここは慎重に行います。

 

織りあがったアートギャッベは、たくさんの職人の手によって仕上げが行われます。

ここではしっかりと水洗い。

端に残った房を織り込みます。

アートギャッベを丈夫に仕上げるためにとても重要な工程で、高い技術が必要とされます。

 

表面の毛を短く刈り込む作業。短く刈り込むことで、模様をはっきりと見せることができます。

こちらも簡単そうですが熟練の技が必要とされます。

 

たくさんの人の手で大切に作られているアートギャッベ。

人の手が作り上げるものだからこそ、使う私たちに温もりや心の豊かさを与えてくれるのではないでしょうか。

 

●リビングサイズから座布団サイズまで約300枚展示!

 

そんな温もりあふれるアートギャッベたちを、大小さまざまなサイズを併せて約300枚展示いたします。

家を出るのが億劫になるこの季節。手仕事のぬくもりと草木染めの色合いに癒されながら、寒い冬を乗り切りませんか。

アートギャッベのサイズ展開は、使用する織り機によって決まります。

約200×300㎝、約170×240㎝、約150×200㎝、約120×180㎝、約100×150㎝、約80×120㎝、約60×90㎝、そして座布団サイズがあります。

お部屋に合うサイズをあらかじめ確認し、そのサイズに合ったアートギャッベを探すこともできますし、

小さめのサイズでしたら、気に入ったものを見つけてからお家のどこに敷こうか考えるのも楽しいですよ。

 

■家族が集まる場所にリビングサイズのアートギャッベ

 

「夜空の探し物」230×165㎝

 

「自然の合唱」198×155㎝

こちらのサイズは、家族が集まって過ごすリビングスペースにオススメ。

リビングよりダイニングスペースで寛ぐことが多いという方も、ダイニングテーブルの下に敷いてお使いいただけるので、生活スタイルに合わせてお好きな場所でお使いいただけます。

 

 

 

 

ウールの絨毯は燃え広がりにくい性質があるため、暖炉の前にもお使いいただけます。

また、アートギャッベは裏面を接着剤などで固めていないため、通気性が良く、ホットカーペットと一緒に使用できます。

 

■足元の冷えを軽減する万能サイズ

 

「月鏡」146×110㎝

 

「あなたとわたし」123×82㎝

 

こちらのサイズは玄関からリビングスペースまで、幅広くお使いいただけるサイズ。

これからの冬におススメなのは、ベッドサイドです。

お布団から寒い室内に出るのに、さらに床が冷たいとより一層お布団から出られなくなってしまいますよね。

そんな憂鬱な気持ちをアートギャッベが柔らかな肌ざわりで受け止め、足元から元気を与えてくれます。

 

 

様々なサイズがあるので、お家の中の色々な場所でアートギャッベを楽しむことができます。

 

洗面台の足元に。

 

勉強スペースに。足元が温かいとお勉強にも集中できそう。

 

もちろん玄関にも。明るい色合いと柔らかな肌ざわりが、冷え切った体を優しく迎えてくれます。

 

冬におススメのアートギャッベ。

ですが冬にしか使えないわけではありません。上質なウールが持つ特性によって、夏でも快適にお使いいただけます。

サイズごとに現在店頭でご紹介しているアートギャッベを一部写真で掲載しています。

こちらもぜひご覧ください。

アートギャッベギャラリーはこちら 》》》

 

●アートギャッベをゆっくり体感しながらお探しいただけます!

 

店舗内に体感スペースをご用意しています。

ソファ前に置いてみた時のサイズ感、お家の床の色味と合わせてみたときの雰囲気、

また、店頭ではカーテンもご紹介していますので、お家のカーテンの色味に近いものをご用意して、

お部屋の中を再現しながら、アートギャッベをご覧いただくことができます。

これから家族の一員として、長く使っていただきたいものだから、心ゆくまで体感して悩んでお選びいただきたいと思います。

そのためにも、小さなお子様が途中で飽きてしまわないように、キッズコーナーもご用意しています。

スタッフも近くにおりますので、安心してゆっくりとギャッベをお選びいただけます。

 

お部屋に合うサイズが分からないという方は、お気軽にスタッフへご相談ください。

お客様の生活スタイルから、サイズをご案内させていただきます。

図面をお持ちいただくのもおススメです。

 

●駅から徒歩約2分。駐車場もご用意しています。

 

当店の最寄駅は、横浜市営地下鉄ブルーラインの中川駅。

駅からは徒歩約2分ほどでご来店いただけます。

車でお越しの場合、専用駐車場もご用意しています。

満車の場合は店舗隣のコインパーキングをご利用いただけます。

詳しくはアクセスページをご覧ください。

ボー・デコール横浜店のアクセスページへ 》》》

 

 

●絨毯だけじゃないボー・デコール横浜店の楽しみ方

 

当店では絨毯だけではなくカーテンやインテリア雑貨なども併せてご紹介しています。

店舗2階には、家具のほかに骨董や海外から輸入した動物の置物なども展示しています。

 

 

 

絨毯やカーテンなど、インテリアを少しだけ好きなものに変えると、お家での暮らしもより一層楽しいものになると思います。

お部屋を彩るインテリアを横浜で見つけてみませんか。

ぜひ一度当店へ遊びにいらしてください。

お待ちしています。

 

 

 

こんにちは。

北海道や東北では初雪の便りも聞かれ、本格的に冬のシーズンに突入してきました。

この季節、足元を温めるためにも絨毯を探される方は多いと思います。

ただ、中には、足元を温めたいけど絨毯は汚れやダニが気になるという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、アートギャッベを敷くとどんな良いことがあるのかご紹介します。

 

そもそも絨毯の役割とは何でしょうか。

絨毯の大切な役割の一つに、部屋の中のホコリ等を留めて舞い上がらせにくくするとうものがあります。

絨毯を敷いているお部屋と敷いていないお部屋で、ホコリの舞い上がり量を比べてみると、

絨毯のあるお部屋の方が、敷いていないお部屋よりホコリの舞い上がり量が1/10であるという研究結果もあるそうです。

なので、絨毯の上に留まったホコリをお掃除機などでキレイにすることで、お部屋の空気もキレイにすることができるのです。

 

その際、アートギャッベなどの自然素材の絨毯であれば、化学繊維の絨毯に比べて静電気が起きにくく、

表面に留まったホコリをお掃除機で取りやすいため、より室内をキレイに保つことができます。

また、アートギャッベの産地であるイランへ赴き、一枚一枚その織りの緻密さや目の詰まり方などを確認し、

私たちが定める基準をクリアしているものだけをアートギャッベとしてご紹介しているからこそ、

ホコリや食べかすなどが糸の間に入りにくく、ダニなどの温床にないにくいのです。

 

日本の住まいに合う色や模様はどのようなものかを考えながら選定をしているアートギャッベは、

鮮やかな色彩や大胆な模様が織り込まれていても、自然と皆さまのお家に溶け込み、お部屋を暖かく彩ってくれます。

その肌ざわりや色合いに癒されながら、お部屋にホコリが舞い上がるのも防いでくれる。

そんな、縁の下の力持ちのように、皆さまの暮らしを支えてくれるアートギャッベたちを、

この冬お家に迎えてみませんか?

 

 

 

こんにちは、中林です。

本日は、アートギャッベが持つ上質なウールの特徴についてご紹介致します。

目次

  • 汚れに強い上質なウール
  • 肌触り

 

汚れに強い上質なウール

ギャッベって汚れたらどうするの?汚れたらどうしよう・・

そんな疑問をお持ちの方、実は、アートギャッベはお手入れが簡単なんです。

アーギャッベが汚れに強いのは、脂分を含む上質なウールを使用しているからです。

反対に脂分を抜いてしまうと汚れが染み込みやすく、お手入れが難しいのです。

アートギャッベに使用されるウールは、標高3000mのザクロス山脈で育った羊たち。
日中は40度近く、夜は10度前後と激しい寒暖差に身を置くので、自らを守るため脂分をたっぷり含み、体温・湿度を一定に保つ上質な羊毛に育ちます。

カシュガイ族が放牧する羊の群れ

そのため、飲み物をこぼしても染み込みにくく、汚れに強いため気兼ねなくお使いいただけます。

ギャッベにコーヒーをこぼした写真

詳しいお手入れ方法はこちら!

過酷な環境の中で育った羊だからこそ汚れに強く、上質な脂分を含んでる証なのです。

肌触り

心地よくなめらかな肌触りがアートギャッベの特徴です。

ウールがチクチクするイメージを持つ方も、一度アートギャッベを触ってみて下さい。なめらかで気持ちが良く、驚かれるかもしれません。

ギャッベってたくさんあるけど・・・とお悩みの方

先ずは、触ってみましょう。

永く使うものだからこそ、実際に目で見て触って、写真で見るのとは違うギャップを埋めながら納得して選ぶのをオススメします。

家族でごろごろしたり素肌に触れるからこそ、触った時の感触にこだわったほうがいいのです。

お昼寝する赤ちゃんとギャッベ

肌触りはもちろん、草木染による自然素材なので赤ちゃんでも安心してお使いいただけます。そして、お手入れも簡単なのが実用的で嬉しいポイントですね。

 

アートギャッベ、肌触りへのこだわり

①脂分

脂分を多く含むからこそ汚れに強いのですが、肌触りが良いのも脂分が関係してるんです。

上質な羊毛の脂分には「ラノリン」と呼ばれる成分が含まれています。私たちの身近な所では、ハンドクリームや保湿クリームに含まれる成分でもあります。

そのため、アートギャッベには美しい艶があり、肌触りが気持ちいいいんです。

美しい艶と光沢は、同じ一枚でも向きを反対に変えるだけでも違う表情を見せてくれます。

正面から撮影したギャッベの写真 反転して撮影したギャッベの写真

見る向きによっても変化が楽しめるので、季節によって向きを変えたり、ちょっとした模様替えなんかにもなります。

②脂分を逃さない草木染

アートギャッベは、草木染でじっくり時間をかけて染めていくので脂分を逃がしません。時間はかかりますが上質なギャッベを作るのに大切な工程なんです。

染料の写真

染料の写真

早く簡単に染まる化学染料では、優しく自然な風合いは出せません。
染めやすくするために脂分を抜いてしまうので、肌触りもパサパサしてしまい、色合いも強い印象を受けてしまいます。

窯で染色している様子

草木染への手間暇惜しまないこだわりが心地よく使える理由なんです。

➂選定

私たちがアートギャッベの買い付けを始めて約20年。その経験と知識を活かし、代表選定人が一枚一枚、肌触り、織り、日本の住まいに合うデザインを触って厳選したものだけがアートギャッベとして日本でご覧いただけます。

選定してる様子

世界最高品質であるゾランヴァリから一枚一枚、より良いものだけを選んで買い付けてますので上質な肌触りをお楽しみいただけます。

心の拠り所となる一枚に出会いに足を運んでみてはいかがでしょうか。

playlist_add_check まとめ

 脂分で汚れに強い
 草木染による自然な風合いと優しい肌触り
 現地で一枚一枚厳選

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.