ブログ

身体も心も元気にしてくれるじゅうたん

2016.05.19

こんにちは、いとうです。

5月と言えば…五月病ですね。あてはまる方はいらっしゃいますでしょうか。
この時期の気分の落ち込みは誰にでもありますね。
なくてもついつい仕事や家事などが面倒になってしまったり…

そんなとき、アートギャッベってすごく元気をくれるんですよ!

本日はその理由を3つご紹介します♪
①視覚から元気になる
②手触りの良さ
③家族との接点ができる

 

 

①視覚から元気になる

デンマークなどの北欧の地域の方は、冬は寒いのであまり外へは出ません。
そのかわり、お家の中でどう楽しむか…日々考えているそうです。
ですので、ファブリックや家具にこだわって、永く愛せるものだけを選んで使っている方が多いのですね。

ボー・デコールでも飽きずに永く愛せる家具やじゅうたん、カーテンをみなさまに使って頂いています。

じゅうたんのイメージって、使い古したら捨てる、そんなものではありませんか?
ずっと使っていた想い出まで一緒に捨ててしまう、それはとても勿体ないです。

アートギャッベは世代を超えて使い続けるじゅうたんです。
素材としても十分永く使えますが、大切にすることで自分にとてもいい影響を与えてくれます。

お部屋を自分好みの空間にできれば、暮らしがちょっぴり楽しくなります。

 

gennkann

(ひつじちゃんが好きなギャッベをみて、元気になっている図です。)

 

玄関サイズ

こちらは玄関にもちょうどいいようなサイズのアートギャッベ。
仕事へ行くのが憂鬱でなくなりそうです。早く帰ってきたくなりそうです!

生命力の強さのようなものを感じますね。

 

 

②手触りの良さ

触り心地も最高なアートギャッベ。
肌触りも良く、肌に触れるとリラックスします。

実は暮らしの中で一番身近にあるものってじゅうたんだと思うんです。
お家の中で家具やカーテンや家電など、身近にある欠かせないものってたくさんありますが、お家で一番いる時間が長い場所って、寝るためのベッドか、お部屋でくつろぐじゅうたんやソファなのではないでしょうか。
ですので、さわり心地でチクッと感があるものなどはどんなにおしゃれでも反対にストレスを与えてしまいます。

使う場所によってはそれで良いものもあります。例えば足でしか上がらない玄関やダイニングテーブルの下など…

 

IMG_6755

リビングなどのお部屋ではやっぱり触っていて気持ちいい、思わず寝転べるものを選ぶのが一番だと思います。

ボー・デコールでは必ずお客様にアートギャッベを選んでいただく際には、お店で見て、触っていただいています。
さわり心地って選ぶ際には本当に大切なんですね。

 

 

 

③家族との接点ができる

これは使って頂いているお客様から聞くことがあります。
リビングにアートギャッベを選んでいただいたお客様ですが、普段ご家族のみなさんが忙しく、あまりリビングで集まる機会が少ないという方がいらっしゃいました。
アートギャッベのことについて話してしまうんですよね。そしてみんな気持ちいいので自然と集まってくる。
これはペットも同じです。本当に心地いいものってわかるんでしょうね。

そんな風な暮らしっていいですよね。

 

 

 

 

 

ただ今ボー・デコール横浜店ではイベントを開催しております。

ぜひみなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

*******************************************************************

彩りを添える 手織りじゅうたん展

アートギャッベイベント限定500枚展示!

5月29日(日)まで

*******************************************************************