ブログ

じゅうたんの大きな役割

2018.08.10

こんにちは。新入社員の千葉です。

本日はじゅうたんの役割についてお話しします。

 

近年はハウスダスト、pm2.5、花粉などといったぜんそくを引き起こす物質が多くなっています。先日ニュースで目にしましたが、年々ぜんそくを患う子供の人数が増えていて、最近では小学校の一クラスに一人はぜんそくを持っている計算だそうです。

私も小さいころぜんそくをもっていたことがありました。ぜんそく持ちだと家の中で遊ぶときや、走り回ったりするだけで発作を起こしてしまうことがしばしば。

室内で遊ぶと空中には大量のハウスダストが舞い上がります。そのハウスダストを吸いこんで発作が起きます。最近は室内で子供を遊ばせることが多くなってきていますね。私もそうでしたが、ぜんそく持ちのお子さんは吸入器を常に持ち歩かないといけなかったりするので大変ですよね。

 

じゅうたんはハウスダストの対策として大きく役立ちます。

埃は歩くだけでも舞い上がってしまう軽いもの。一度舞い上がった小さな埃は滞空時間がすごく長いため、掃除機で吸うのは困難になります。

じゅうたんを敷くと毛足が埃などを押さえつけてくれて空中に舞わないようにしてくれます。埃は住んでいる限り完全になくなるわけではありませんが、じゅうたんを敷くことはアレルギーの症状の元になる細かな粒子を抑えてくれます。

 

また、私たちがご紹介しているギャッベやハグみじゅうたんのような自然素材のじゅうたんは化学繊維のじゅうたんと違い、静電気が起きにくく押さえつけられた埃や粒子も掃除機で簡単に掃除できます。また目も詰まっているので埃などは表面の毛に乗っかるだけで毛の奥まで入り込みにくいです。

ハウスダストを押さえつけて簡単に掃除できるじゅうたんは快適な暮らしを支えてくれます。じゅうたんのある暮らしは普段の生活を色鮮やかにするだけではなく、安心した生活も送ることが出来ますよ。