ブログ

【リネンカーテン】 リフリン お届けしました!

2016.10.18

こんにちは。
本日の関東はまた夏が戻ってきたかのような温かさですね!
もう寒くなってしまったのかと少しさみしく思っておりましたが、暑いのもこれで終わりかと思うとさみしく思います。

暖かいお天気を存分に楽しみましょう♪

先日ご新築のマンションへLif/Lin リフリン のリネンカーテンをお届けしてまいりました。

まずは、リビングに。
img_3009

大きい窓にリネンカーテンをお選びいただき、存在感がさりげなくナチュラルに映えています。

ご覧の通り、少し丈を大きめに作り床に垂れさせるお洒落なスタイルにいたしました。
リネンカーテンは、実を言うと、化学繊維のカーテンよりもホコリがつきにくく落ちやすいため床に引きずっていても扱いは楽ちんなのです。
また、このスタイルはこれからの寒い時期には冷気が下から入りずらい効果があるので機能的にも嬉しいですよね。
縮みを気にせず洗いたい…そんな方にもオススメなスタイルです。

W様は、冬には炬燵を出して使うご予定とのことなので、なるべく冷気を室内に入れずらいこちらの仕様ですと、カーテンは大きな役割を果たしてくれそうですね。

 

 

続いては、こちらは洋室です。
img_3002

グリーンのLL2133が綺麗に映えています。
パッと目を引く落ち着きのある色味で、素敵でした。

 

もう1窓、ご主人様のお部屋にもお選びいただきました。
img_2997
生成りに格子柄の素敵なデザインです。
落ち着きもあり、かわいくなりすぎない雰囲気もあるので、男性にもおすすめです。

カーテンは遮光のものも検討されていらっしゃったW様。
リネンだと、光が外に漏れて透けてしまうのでは…と気になっていらっしゃいました。
ですが、実際に窓に当ててみて、全然わからない!とびっくり。

実はリネンは夜に厚手の生地をお使いいただければ全然透け感も気になりませんし、
お部屋の中で締め切っていても太陽の光の漏れる風合いや色味をお楽しみいただくことができます。

窓の外からどう見えるか、防犯上考えなければならないこともありますが、お家の中で暮らしていて、楽しい、心地よいと感じていただけるのがリネンのカーテンの良さであると思います。

W様、この度はありがとうございます。
使い込んでいく楽しみを感じていただけたら嬉しいです。

 


 

今回お届けした方は、マンションの高層階にお住まいの予定でしたので、カーテンをオプションで防炎加工をお選びいただきました。
防炎加工はマンションにお住まいの方は、特に必ずつけなければいけないわけではございませんが、防炎加工をすると

もしも火災が発生してしまったときに、
火がつきにくく、燃え広がりにくい
炎が燃え広がりにくく、消えやすい

このようなメリットがリフリンのリネンカーテンにはあります。もしもの時も安心ですよね。

(天然素材のリネンカーテンに防炎の処理を行いますので、一度洗ってしまうと防炎の効果はなくなってしまいますので再度防炎処理が必要です)

ぜひ、ご参考にされてみてください。