ブログ

リネンカーテン、1枚だけってアリ??

2018.09.18

こんにちは!

リネンカーテンを検討されるお客様の中で、
カーテンの枚数をどうするか迷っているという相談をお聞きするときがあります。

枚数をどうするか、というのも初めから厚手のカーテンとレースのカーテンを2枚揃えるか、それとも厚手(あるいはレース)1枚だけでもいいものなのか、ということ。

今回は皆様に楽しくカーテン選びをしていただくためにも、1枚にされたお客様のきっかけを、施工例を交えながらお話したいと思います。

1枚だけにするきっかけは?

一般的には、厚手のカーテンとレースのカーテンを同時に選ぶ場合が多いですが、もちろん、カーテンを1枚だけにする方もいらっしゃいます。

それでは、リネンカーテンを一枚だけにされる場合というのは、どのようなときなのでしょうか?

①外からの視線が気にならない環境

外からの視線が気にならないところ…

例えば、家が高台の方にあったり、窓向かいに景色だけが広がっていたりとなれば、外から見られる心配はあまりありませんよね。

そうなると、リネンのカーテン1枚だけをかけて楽しまれる方もいらっしゃいます。

②シャッターが付いている窓に掛ける

防犯や防災のために、窓にシャッターが付いているご家庭もございます。

そのような環境であると、夜になったらシャッターを閉めることになるため、レースだけ、あるいは厚手のカーテンだけを選ぶという方も多いです。

 

そのほかに、『日中はレースカーテンも使わないから、夜用に厚手のカーテンだけ1枚選ぶ』という方もいらっしゃいました。

 

“カーテン1枚のみ”の施工例

1枚だけカーテンがかかっている姿も、リネンカーテンは素敵です。

こちらのお客様は、外からの視線が気にならないから、とレースの生地を選んでいただきました。

こちらのお客様も、掛けているカーテンはレースタイプの【LL3033】のみ。

レース一枚だけの姿はやはりすっきりしていて気持ちが良いですね。

【LL2002】(厚手カーテン)

【LL2132】(厚手カーテン)

厚手のリネンカーテンを一枚掛けている姿も、程よく陽の入りは感じさせてくれるので、日中に閉めていても圧迫感は少なく、開放的です。

 

いかがですか?

カーテンは2枚揃えなければいけないわけではありません。

ぜひ、ご自宅の造りや環境に合わせて、リネンカーテンのスタイルも楽しみながらお選びください!