ブログ

梅雨時のウールのじゅうたんのお手入れは?

2022.06.03

こんにちは。

梅雨入り間近の今日も土砂降りになったり晴れたり変わりやすい天気です。これから梅雨入りすると湿度が高くなりじめじめする日が多くなりますね。洗濯物を部屋干しにしたりすると、室内の湿度も高くなりがちです。「湿気対策」や「カビ対策」などウールのじゅうたんをお使いいただくうえで、より快適にお使いいただける簡単なお手入れをご紹介いたします。

雨の日が多くなると湿度が高くなり、ウール(羊毛)のにおいを感じるときがあります。それはウールが湿気の吸収・発散を自動で調節する機能が備わっているからです。この時期でもサラサしているのはその機能のおかげなんです。ウールが湿気を吸ってはき出すときは湿気とウールのにおいを一緒にはき出すのでウールのにおいを感じてしまうのです。

お部屋の湿度が下がればウールの吸湿・発散作用が抑えられてきますので、ウールのにおいもしなくなります。逆を言えばウールのにおいがするときは、湿度が高いということが言えます。そういう時は窓を開け換気をしましょう。

ただ大雨の日など、窓を開けて換気をすることが難しい時もあります。その時はエアコンのドライモードで除湿することもおすすめです。

またお手軽なのは、湿気は絨毯と床の間にたまりやすいので、お出かけ前に半分めくって、じゅうたんの裏側の換気をすることもおすすめです。ハグみじゅうたんはとても通気性が高いのですが、それでも湿気がたまったままでいると「カビ」の発生原因になります。この時期はじゅうたんをめくる日を少し増やしていただくとより快適に過ごすことができます。

こまめにお手入れをすることは長く使えることにつながってきます。湿気対策をして快適な夏を迎えましょう! ハグみじゅうたんのショールームでもあります「ボー・デコール横浜」ではほとんどのデザインを大きなサイズでご覧いただく事ができます。スタッフ一同みなさまのご来店をお待ちしております。

カレンダー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

(c)copyright BD corporation. Allrights Reserved.