ブログ

【イベント情報】 天然素材のリネンに着替えませんか?

2016.07.29

8月6日(土)から28日(日)まで開催するリネンカーテンLif/Linご相談会のお知らせです。

 

家具やじゅうたんで自然素材をお使いの方

カーテンの素材は何をお使いですか?

 

ほとんどが化学繊維ではないでしょうか。

 

無理もありません。

日本ではカーテンの素材は化学繊維が主流。

きれい好きの日本では洗えるものだったり、

防炎などを考えると、化学繊維が当たり前、というのは当然のことです。

 

でも、暮らしを考えるとどうでしょう。

 

MG_5331

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかく無垢の素材にこだわって、素材感を感じたり、

自然のぬくもりを感じながらウールのじゅうたんをお選び頂いているのに、

一番面積の大きなカーテンが自然素材ではない。

なんだかしっくりこない、という方は少なくないはずです。

 

だから天然木にこだわった住宅では障子を多く用います。

 

images

 

 

 

 

 

障子も趣が感じられて和の暮らしに欠かせません。

 

 

だけど、風を感じながら、光とともに暮らしたい。

そんな暮らしを考えると、リネンのカーテンがとても良いのではないでしょうか。

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リネンのカーテンを使うことで、こんなに良いことがあります。

 

①丈夫で長持ち

リネンはコットンの2倍の強度を持ち、自然素材の中でとても丈夫な素材です。

そして自然素材ならではの、使い込むほどに増していく風合いを楽しむことができます。

 

②一年を通して快適

中空繊維であるリネンは、繊維の中の空気を出し入れして、気候の変化に順応してくれます。

だから夏は涼しく、冬あたたかい。通気性に優れたカーテンにぴったりの素材です。

 

③ホコリがつきにくく清潔

静電気がおきにくいリネンはホコリを寄せ付けにくく、汚れにくいため、

洗うまでしなくとも普段ははたくだけで清潔にお使い頂けます。

 

imege3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間中はLif/ Linのリネンカーテン70柄すべてを展示致します。

豊富なラインナップから選ぶ楽しさをご体感くださいませ。

Lif/ Linのリネンカーテンを10万円以上お求め頂いたお客様に、

特別にプレゼントもご用意しています。

img13

リネンによく合うタッセル、もしくはリフリンの生地で作った
クッションカバーをプレゼントいたします。

 

専属のコーディネーターがお客様の暮らしに寄り添ったご案内をさせて頂きますので、

ぜひご来店の際は事前のご予約をお願い致します。

 

同時開催で、ダイニングにおすすめウールラグフェアも開催致します。

 

1497

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもイベント期間中、ダイニングにおすすめのウールラグ

ハグみじゅうたんのておりシリーズとリバーシブルシリーズを

特別に39柄展示致します。

 

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

リネンカーテンLif/ Linご相談会

同時開催 ダイニングに合うウールラグフェア

8月6日(土)~8月28日(日)まで

10:00-18:30 期間中無休