ブログ

【アートギャッベ】アートギャッベのサイズについて

2017.12.09

こんにちは。

 

アートギャッベにはさまざまな大きさのものがございます。

一番大きなものだと、約2×3mの大きさ、

リビングやダイニングによく選ばれる大きさは約170×250cmや約150×200cm、

そのほかにも玄関やキッチンなどで敷く場所を替えながら楽しむことのできる小さめのサイズなどなど。

 

よく皆さまがご覧になられるのは、リビングやダイニングに敷くサイズ(約170×250cm、約150×200cm)ですが、

その実物を見ると、「こんなに大きなサイズは敷けないなあ~」と話される方が多い印象があります。

 

確かに、たくさん積まれているアートギャッベの山だけを見ると

とても大きく見えるものです。

こちらは約170×250cmのサイズで揃えたアートギャッベの山。

この山を見ていただくと、まず「いや~このサイズは大きいよね」と言われることがよくあります。

 

そして、「リビングならこの大きさで十分じゃない?」と続けてご覧になられるのが、

こちらの約120×180cmで揃えたもの。

確かに、この積まれた状態だけで見ると、このサイズもとても大きく見えます。

 

それでは、何か対象物を置いてみるとどうでしょう?

先ほどの写真は、山の状態になっているだけでしたが、実際にお家に敷くとなると周りの家具とのバランスが大事になってきますものね。

それぞれの大きさ(約170×250cm・約120×180cm)のアートギャッベを、幅190cmの3人掛けソファの前に敷いてみました。

 

まずは、とても大きく見えた約170×250cmのギャッベ。

ソファとのバランスはばっちりです。

ソファの幅よりもじゅうたんのほうが大きいと、お部屋も広く見せてくれますよ。

 

一方の約120×180cmのギャッベは…

先ほどの約170×250cmのものと比べると、随分こじんまりとした状態になりました。

アクセントラグのように敷くのであれば良いかもしれませんね。

 

積まれた状態でみると立体的になりますし、とても大きく見えますが、

こんな風にソファの近くに敷いてみたり、あとは実際にじゅうたんの上に乗ってみることでそれぞれのサイズを体感していただくととてもわかりやすくなりますよ!

 

実際にご覧になるときは、お部屋の広さはもちろん、

敷き比べてみたり、体感したりしながらお選びください^^

 

【 本日登場したアートギャッベ 】

 

( アートギャッベ ジャマール 239 × 165 cm )

 

( アートギャッベ ジャマール 175 × 120 cm )

 


 『 アートギャッベ250枚展 』

12月2日(土) ~ 12月17日(日) まで開催!※水曜日定休

作り手の方たちが丹精込めて生み出したアートギャッベたち。

その手仕事に込められた力が一枚一枚から感じられます。

手間と時間をかけてつくられたアートギャッベの魅力を

ぜひご体感ください。

 

 

インテリアショップ ボー・デコール横浜店

神奈川県横浜市都筑区中川1-18-11-1F
TEL045-914-7718
open10:00~close18:30(水曜日定休)

 

ぜひ、体感しながら