ブログ

じゅうたんと子どもたち

2018.09.11

こんにちは。新入社員の千葉です。

今日は連日の暑さから解放され、ぐっと涼しくなりましたね。やっと秋の訪れを感じます。

 

本日はじゅうたんのクッション性についてお話します。じゅうたんをお求めになる方はいろいろな理由があるかと思います。

「くつろぐ場がほしい」、「足元が寒い」などなど。特にお子様のいるご家庭ではお子様の遊ぶ場所にじゅうたんを敷く方がいらっしゃいます。

室内で遊ぶとき、小さいお子さんはおもちゃで遊んだり、はしゃいだりしますね。その時におもちゃを落としてしまって床を傷つけてしまうことも。お子さんが遊ぶ場所にじゅうたんを敷くと床の傷防止や転倒時のけがの予防にもなります。じゅうたんはクッション性がとても優れています。

じゅうたんの上で遊ぶお子さんを写真でお見かけしますが、どのお子さんもじゅうたんの上で一番のスマイルを向けてくれます。写真からもじゅうたんの上で遊ぶのが楽しいというのが伝わってきます。

 

また、ギャッベやハグみじゅうたんは1㎝以上の厚みがあるので、よりクッション性の高いじゅうたんとなっています。ハグみじゅうたんではたまごを使った衝撃吸収の実験動画がございます。下の写真から動画をご覧いただけます。

~ハグみじゅうたんの衝撃吸収実験動画~

 

お子様がいるご家庭では子供部屋にハグみじゅうたんを敷いて安全に気をかける方もいます。ギャッベやハグみじゅうたんは天然素材のウールで作られているので、化学繊維のじゅうたんよりへたりにくく長く安心して使っていただけます。

ギャッベやハグみじゅうたんの上で楽しい思い出をたくさん作ってね。