ブログ

横浜店でいよいよお披露目
2018 ランドセル 5/27(土)より受注受付スタート

お子さまが安心して使えるオリジナルの学習机の紹介をからはじまった
ボー・デコールの「造り、健康、環境」へのこだわり。
そんな机と同じく、愛着をもって使えるランドセルをオリジナルで紹介しています。
これまでは新潟店でのご紹介のみでしたが、関東のお客様にも多くのお問合せを頂き、
横浜店でのご紹介がスタートいたしました。
5月27日(土)よりランドセルの受注受付がスタートします。
まずは是非見にいらして、体感してみてください。

ボー・デコールオリジナルランドセル


ボー・デコールのランドセルとは・・・

その1.ものを大切にする心を育むランドセル

多くのものがあふれる現代だからこそ大切にしたい。一つのものを永く大切に使うという気持ち。
雨の日も、雪の日も・・・。6年間使い続けるランドセルには、思い出がたくさん刻まれていきます。
お手入れをしながら使うことで、艶と深みが生まれ使い込むほどに味わいが増し、ものを大切にする心が育まれる。
そんな風に使ってほしいという願いから生まれたランドセルです。

その2.経年変化の美しさ~使い込むほどに増す風合いと艶

ボー・デコールのオリジナルランドセルの本革は、植物タンニンなめしでつくられています。植物タンニンなめしはとても時間と手間がかかる技法です。革本来の風合いが引き出されることによって、ひと目で本革だと分かる上質でナチュラルな風合い、素朴な匂いやなめらかな手触りが特徴です。お子さまと一緒にお手入れをすることで更に風合いと艶が増し、自分色に育てることができます。

使い込むほどに増す風合いと艶

その3.一人の職人による丁寧な手仕事とこだわり

ボー・デコールのオリジナルランドセルは、革の仕入れから製作まで全ての工程をたった一人の職人さんが手仕事によって生み出してくれています。30年以上前から受け継がれてきた道具や機械を使い、ひとつひとつ丁寧に作り上げられていくランドセル。小学校6年間、そしてその先までも愛用していただけるよう、デザイン・耐久性・素材・細部の作り込みまでこだわって作られています。

じっくり体感して、納得したら、ぜひお早目のご予約を。

********早期ご成約特典*********

ランドセルと同じ革で作った「ネームホルダー」をプレゼントいたします。
ランドセルご購入の記念に、お子さまのイニシャルを刻印させていただきます。

こんにちは。

本日は真夏のような暑さですね。

夏本番を迎えたときにはその暑さに耐えられるのでしょうか…。笑

 

さて、ボー・デコール横浜店では、

店頭でしかみることのできないハグみじゅうたんが多く展示されております。

 

 

こちらは“てざわりCOLLECTION”というシリーズの中の4枚。

色数が多く華やかでもありますが、

手仕事だからこそ出せる柔らかい色の変化が特徴的です。

 

 

そしてこちらは“ておりCOLLECTION”シリーズの中の4枚。

こちらも先ほどのてざわりコレクション同様、色数が多いためインテリアも幅広く楽しんでいただけます。

さらにこちらは、糸一本一本を手で通しては切って、通しては切って…

を繰り返してできているため、繊細な色味をしています。

 

こちらのておりコレクションも近々当店でご覧いただける予定です!

ぜひ、これからの夏はひんやり気持ちいい天然ウールのじゅうたん、

”ハグみじゅうたん”で、目と心で癒されてみてはいかがですか??

 

 


【リネンカーテンフェア】

5/20(土)~6/18(日)まで開催中!

ご予約・ご来店お待ちしております。

ご予約の際は、

お電話(045-914-7718) or メール(bd-yokohama@bd-n.com)

までお気軽にご連絡くださいませ。

インテリアショップ ボー・デコール横浜店

神奈川県横浜市都筑区中川1-18-11-1F
TEL045-914-7718
open10:00~close18:30(水曜日定休)

 

 

 

こんにちは。

只今、ボー・デコール横浜店では『リネンカーテンフェア』を開催中です!

 

 

リネンカーテンLif/Lin(リフリン)の全種類を展示いたしておりますので、

ぜひお立ち寄りください。

 


 

本日は、そんなリネンカーテンの一つの特徴でもある“伸び縮み”についてお話いたします。

 

リネンカーテンとなると、まずお客様が心配されることは「縮んでしまうのでは?」ということ。

確かに、お洗濯をされた場合や気候によってはリネンは縮んだり伸びたりもします。

ただ、リネンの特徴である“伸び縮み”についてほんの少し知って頂ければ、

リネンのカーテン選びでも気難しく考えることも無くなるかもしれません。

 

リネンカーテンは自然素材=生きているもの。

そのため、伸び縮みはリネンカーテンをお使いいただくうえで必ず起きるものでもあるのです。

 

わたくしも家でLif/Linのリネンカーテンを使っていますが、

下の写真の通り、左右で丈の長さに10cmほどの違いがあります…!

 

 

こちらのリネンカーテン、もともとは同じ丈だったのですが、

左右で洗濯の回数が異なるものなのです。

向かって右はまだ一度も洗っていないのに対して、左は数回洗濯をした状態。

 

ちなみに、洗濯の回数を重ねるごとに縮む長さは徐々に落ち着いていきますが、

洗濯を繰り返すと、トータル5~7%縮むとされています。

例えば、200cmの丈のカーテンですと、約10cm縮む可能性があります。

 

1度の洗濯で一気に10cm近く縮んでしまうというわけではありませんが、

最初の洗濯による縮みは比較的大きなものでもあります。

 

 

そのため、その縮みを考慮して丈を長めに取る方もいらっしゃいますよ!

 

 

ほんの少し丈をつけてルーズな雰囲気を楽しまれたり…

 

 

 

たっぷりと丈の長さをとることでボリュームも生まれ、

外国の家庭のような雰囲気も演出できます。

 

丈を長くとるということは、日本の生活の中ではあまり馴染みのないものかもしれません。

ただ、リネンカーテンの場合は、

自然素材ゆえ静電気も起きにくく、ほこりも付きにくい。

そして、丈を長くすることで冬場は隙間からの冷気も入れにくくしてくれます。

 

リネンカーテンだからこそ、丈を長くしても快適に気持ち良くお使いいただけるのです。

 

 

それでもリネンカーテンの縮みはできるだけ抑えたい!という方は、

防縮加工をオプションでお付けすることをお勧めします。

リネンカーテンLif/Linの防縮加工では薬品は使っておりません。

生地の状態で一度“湯通し”をするのです!

この工程を入れることで、リネンカーテンの収縮率は1~2%に抑えることができますよ。

 

 

カーテンはできれば洗濯をしたい、

けれどリネンカーテンは縮んでしまうのが難点…とお考えだった方も、

このように丈をあえてたっぷりと取ってみたり、防縮加工を付けたりなど、

リネンを楽しむための解決策はきっとみつかります!

 

自然素材ならではの“個性”もぜひお楽しみください。

 


【リネンカーテンフェア】

5/20(土)~6/18(日)まで開催中!

ご予約・ご来店お待ちしております。

ご予約の際は、

お電話(045-914-7718) or メール(bd-yokohama@bd-n.com)

までお気軽にご連絡くださいませ。

インテリアショップ ボー・デコール横浜店

神奈川県横浜市都筑区中川1-18-11-1F
TEL045-914-7718
open10:00~close18:30(水曜日定休)