ブログ

ボー・デコール横浜にて、ハグみじゅうたんプロトタイプ展を開催いたします。

 

 

プロトタイプとは試作品のこと。こんな特徴があります。

 

プロトタイプとは・・・

☑ ハグみじゅうたんの新作商品化に向けた試作を繰り返す中で生まれた数枚しかない貴重なデザイン

☑ 正規のハグみじゅうたんと同様に安心して長くお使い頂ける品質

☑ 試作品のため保証の対象外となりますが、お求めやすい価格でご案内中

 

私たちは商品化を行う過程で、試作を2度、3度と繰り返し

デザインや仕上げなどの試行錯誤を行っていきます。

 

 

その過程で生まれた試作品。

こちらを年に1度か2度ほどのペースで皆様にお求めやすい価格でご紹介しています。

 

お店にお越しいただいたお客様の中では、このプロトタイプ展を心待ちにして頂く

お客様も増えてきました。

 

リビングに使って心地よいので、今度はお子様の部屋や和室に敷きたくて。

そんなお客様のご来店が特にプロトタイプ展のイベント中に多くなっています。

 

今回も貴重な試作品がさまざまな織りとサイズで合わせて50枚ほど集まります。

こちらのページをご覧になられているお客様に特別に、少しだけデザインをご紹介いたします。

 

 

プロトタイプといえども、商品化に向けて細かくデザイン準備を重ねてつくったものばかり。

 

 

ナチュラルな中にも一枚一枚こだわりを楽しめる。

そんな表情を楽しんで頂きたいと思います。

 

 

現在、商品化されているハグみじゅうたんにはない、少し驚きのデザインもありますので

ご来店いただいたお客様はきっと楽しんでいただけるはずです。

 

ひとつのデザインにつき、基本的には1枚しかない貴重なもの。

 

皆様にご覧いただき、さまざまなお声をいただきたいと思っております。

 

ハグみじゅうたんをまだお使いになられていないお客様。

ご安心ください、試作品も安心してお使いいただける品質です。

 

 

 

職人さんたちが、一枚一枚丹精こめてつくり上げています。

 

すでにハグみじゅうたんをお使いになられているお客様。

他の場所にも使いたいな、という方にはとても良い機会です。

 

 

さまざまなサイズ、デザインがございますので、ぜひご覧くださいませ。

 

ハグみじゅうたん プロトタイプ展開催

正規品と合わせて全100柄を展示中!

4月21日(土)~5月13日(日)

水曜定休日

 

アートギャッベ350枚展も同時開催中です。

イランにて2月に選定したアートギャッベが横浜店に新入荷。

350枚の見ごたえのある展示となります。

 

2月にイランで選定したアートギャッベも新入荷いたします。

 

 

アートギャッベ350枚展

4月21日(土)~5月13日(日)

 

 

ボー・デコール横浜

横浜市都筑区中川1-18-11 皆川ビル1階

045-914-7718

営業:10:00 – 18:30

ボー・デコール横浜にて、アートギャッベ新入荷350枚展を開催いたします。

 

 

 

2月にイランで選定したアートギャッベが新入荷いたします。

 

マツコの知らない世界で紹介されたギャッベです

 

現在展示中のアートギャッベを少しだけご紹介いたします。

 

 

ギャッベではめずらしい黄色。

かわいらしく、自由なモチーフが印象的です。

150×200㎝くらいの大きさです。

 

 

 

白、そしてグレーの背景をすべて羊の毛の色そのままで織り上げたアートギャッベ。

枠の右側のところが少しぽっこりとでっぱって、これぞ手づくり!を感じる一枚。

80×120㎝くらいの大きさです。

 

 

まるで宝石箱をあけた瞬間のように。

とても美しく、やさしい茜の色合いが印象的。

こちらも80×120㎝くらいの大きさです。

 

現在、リビングに選ばられる方の多い150×200㎝、170×240㎝、200×300㎝のサイズを

特に豊富に展示しています。

 

そしてめずらしい200×250㎝のめずらしいサイズも入荷しております。

ゆったりアートギャッベの上で寝転びたい!というお客様におすすめです。

 

私たちはギャッベの中でも上質な織りとデザインが多いゾランヴァリ社にて

17年前から現地での買い付けを年に3度行っています。

 

 

 

倉庫だけでなく、細かな工程もひとつひとつ確認しながらの選定。

 

 

 

 

全国40店舗を超える、提携ショップ様でご紹介するアートギャッベを代表して

選んでいますので、たくさんのギャッベを選定します。

 

しかし、一切妥協はしません。

 

織りの細かさやデザインだけでなく、一番大切なのは

お客様にお選びいただいて、使っていくなかで愛着を感じていただくこと、

これを選んで本当に良かった、と心から思っていただくことです。

 

そのことをいつも大切に、ぶれることなく選定を行っています。

 

現在ではおかげさまで、お使いいただくお客様も増えて、

2枚目をお選びいただく方も多くなってきましたので、

より一層、満足していただけるようなアートギャッベをご紹介できるようにと心がけています。

 

先日お届けさせて頂いたお客様のお写真を少しご紹介いたします。

 

 

ゆったりとしたリビングにご家族4人でごろんとくつろげるように。

 

 

 

天然木のこだわりのご新築に、明るいグリーン、そして気球のような

色とりどりの生命の木が浮かぶアートギャッベ。

 

 

 

こちらは玄関にお選びいただいたアートギャッベを、玄関からではなく、

廊下からみたところ。

玄関マットは意外と家の中から見ることも多いので、

家の中からどう見えるか、も大切。

アートギャッベをお使いのお客様で多いのは、「ここから見るこの表情が好き!」という

お声だったりします。

 

 

こちらは玄関に縦に敷いていただいたアートギャッベ。

以前から気になっていた一枚をお選びいただきました。

奥行きのある空間には縦敷きもおすすめ。マンションにお住いのお客様に多い敷き方です。

 

こちらの4組のお客様はすべて実際にご自宅に敷いてみてお選びいただいたお客様です。

ご自宅に気になったアートギャッベを敷いてみて、さまざまな角度からご覧いただいたり、

感触を確かめてみたり。そうして納得してお選びいただいたアートギャッベはきっと、

皆様にとってかけがえのない存在になるのではないかと思っています。

 

 

イベント期間中は、すべり止めをプレゼントしています。

 

 

私たちはもともと新潟からスタートしているインテリアショップですので、

お客様が迷われた時には、インテリアの視点からさまざまなご提案を行っています。

ぜひじっくりと、納得のいくギャッベ選びをしてください。

 

イベント期間中は特別に、分割手数料無料のお支払い方法も、36回払いまでご用意しています。

長く使うものだから、お支払いもあせらずに。この機会にご利用ください。

 

アートギャッベ新入荷350枚展

ボー・デコール横浜

4月21日(土)~5月13日(日) 水曜定休

営業:10:00 - 18:30

ボー・デコールの「造り、健康、環境」へのこだわりは、

お子さまが安心して使える、

オリジナルの学習机の紹介からはじまりました。

そんな机と同じく、愛着をもって使える、

本革ランドセルをオリジナルで紹介しています。

小さなころから、手仕事でできたこのランドセルを

自分の大切なものとして使ってもらいたい。

そして、自然と愛着が湧いていく中で、

大事にすることの大切さをお子様自身に感じてもらえたらと、

私たちは考えています。

カラーは、シンプルかつ本革の「経年変化」を愉しめる

ブラック、キャメル、レッドの3色。

ランドセルに使用している本革は、

植物タンニンなめしでつくられています。

このなめし方はとても時間と手間がかかる技法。

革本来の風合いが引き出されることによって、

ひと目で本革だと分かる上質でナチュラルな風合い、

素朴な匂いやなめらかな手触りが特徴です。

また、その選び抜かれたイタリアンレザーはオイルの含有量が高いため、

加工する段階で折り曲げてもひび割れは起きにくく、

ハリ・艶も美しく表れます。

お手入れをすることで更に風合いと艶が増し、

ブラック、キャメル、レッド、それぞれを自分色に育てることができます。

そして、6年間使い続けるランドセルには、

思い出がたくさん刻まれていきます。

その思い出たちを、味わいとして堪能していただくためにも

お手入れが必要となります。

お手入れをしながら使うことで艶と深みが生まれ、

使い込むほどに味わいが増し、

ものを大切にする心は自然と育まれていくはずです。

このボー・デコールオリジナルランドセルは、

革の選定から製作まで、全ての工程を一人の職人が一貫して

つくりだされています。

30年以上前から受け継がれてきた道具や機械を使い、

ひとつひとつ丁寧に作り上げられていくランドセル。

小学校6年間、そしてその先までも愛用していただけるよう、

デザイン・耐久性・素材・細部の作り込みまでこだわって作られています。

厳選された約3ミリの分厚いレザーを2枚3枚と重ねた上に、

さらに囲うように縫い合わせていきます。

一枚革で作った際に出やすい乾燥や反りを防いでくれる技法、“パイピング”。

この部分がランドセルを作る工程の中で最も大変なのだそう。

クッションを入れている背中やショルダーストラップの部分には、

肌触りのやさしい柔らかな革を用いています。

これもお子様に負担をあまりかけずに

6年間気持ち良く使ってもらうためのこと。

小さなお子様に長くお使いいただけるような

細かな工夫が散りばめられている、ボー・デコールの本革ランドセル。

気負わず、カジュアルでありながらも本革の持つ上質さを楽しみたい…

そんな本革の鞄をお探しの方にもおすすめです。

 

1人の職人が手作りするため、

お作り出来る台数に限りがございます。

今の時期のご注文であれば年内にお届けをすることができます。

お店ではキャメル、ブラック、レッドの実物をご覧いただけますので、

これからランドセルを探される方はぜひお早めにご覧ください。