ブログ

以前、アートギャッベをお届けさせていただいた2組のお客様のご紹介です。

 

まずはこちらのお客様。

 

 

素晴らしく色合いが美しいグリーンのアートギャッベをお選びいただきました。

赤で織り込まれた織り手の女性のサインがかわいらしいアクセント。

以前からギャッベをお使いのお客様で、これまではNETや別の店舗さまでお求めになられていたようですが、「NETで購入するのは10万円のものまでと決めているんです」とおっしゃって、アートギャッベを実際に店舗でご覧いただき、お選びいただきました。

もうひとまわり大きなサイズも敷けるのですが、こちらの緑の美しさに魅力を感じ、120×180㎝ほどのサイズでお選びいただきました。

普段はソファに座る暮らしが中心のお客様は、すっきりとしたこちらのサイズもかわいらしい雰囲気になって素敵です。

 

逆向きに敷いてみるとこのように、かなり色合いが違って、深いグリーンを楽しむことができます。

アートギャッベはゾランヴァリギャッベの中でも特に上質で肌触りの良いギャッベを厳選していますので、毛に艶がある分、敷いた時の毛の向きによって見える色合いががらっと変わります。

 

キリムもお好きなお客様。落ち着いたグリーンの表情がまわりのキリムの個性もより一層引き立たせてくれます。個性が強すぎない、まわりのインテリアを引き立たせてくれるようなギャッベも現地から厳選して紹介していますので、ギャッベをご覧になったことのあるお客様でも、一味も二味も違った魅力を感じて頂けるのではないでしょうか。

この度はアートギャッベをお選びいただきまして誠にありがとうございます。

 

続きまして、こちらのお客様。

 

 

玄関に縦敷きで約120×200㎝の濃紺と赤茶が美しいアートギャッベをお選びいただきました。

 

 

お探しになられていたサイズとは違うのですが、最初に見て頂いていた時からこの色合いが忘れられず、玄関なら敷けるのでは?ということで敷いてみると素晴らしい雰囲気に。

マンションなど奥行きのある玄関ですと、アートギャッベの場合、縦敷きした方が見栄えがよいことも多く、最近特に縦に敷くお客様が増えています。

こちらのお客様もギャッベを以前から使っていらっしゃるお客様でしたが、特にこの赤茶の味わい深い色合いに魅力を感じていただきお選びくださいました。

 

ダイニングにはハグみじゅうたんもお選びいただきました。お届けまで楽しみにお待ちくださいませ。

 

アートギャッベは「今日から使いたい!」ということでお持ち帰りになられるお客様が多いのですが、こうしてお届けをさせていただくと敷いた時の喜び、大きさや色合いもお客様と一緒に体感することができるのでとても嬉しい瞬間です。

この度は誠にありがとうございます。

末永くご愛用くださいませ。

気を抜くと、あくせくと一日が過ぎ去っていく現代社会

 

 

慣れれば別なのだと思いますが、満員電車の中は一日分のエネルギーを使ってしまうかのような疲労感を感じてしまいます。

あっという間に過ぎていく時間の中で、今日もやりたいことができなかった。。

明日こそは・・・

そんな思いを繰り返している人は少なくないのかもしれません。

 

 

アートギャッベを発信している私たちの拠点は新潟。

 

 

 

以前私が住んでいた窓からの景色はこんな感じでした。本当に大好きな風景です。

 

そして、私たちがいつも選定に足を運ぶイランの風景。

 

 

テヘラン中心部はビルが立ち並ぶ都会ですが、田舎へ車を走らせると、こんな景色が広がっています。

ギャッベは自然をお手本にしているじゅうたん。

大地の色、草原の色をその一枚に表現する。

 

あるお客様が話してくれました。

アートギャッベの上にいると、土のにおいがしてくるの。

風景を表現するようなギャッベの上で、

人はまるで大地に寝そべっている感覚になるのかもしれません。

 

人はどんなところに寝ころんだら、心も体もストレスフリーになれるでしょうか。

高級ベッド?

リクライニングチェア?

 

インテリアショップである我々が言うのもなんですが、私が確信をもって感じるのは

 

草原の上です!

 

 

 

 

子どものころ行ったピクニックで寝ころんだ草原の上の開放感。

これ以上のストレスフリーはないのではないでしょうか。

 

あくせくとした毎日にひと時のくつろぎ。まるで草原や大地に包まれるかのように。

アートギャッベの上で体いっぱい開放感を味わってみるのはいかがでしょうか。

 

こんにちは。

昨日までの肌寒い天気とは打って変わって暑い一日でしたね。

これからどんどんと暑くなってまいります…!

皆さま熱中症にはくれぐれもお気を付けください!

 

これからやってくる暑い夏に向けて、リネンカーテンのあの爽やかな見た目はおすすめです。

(先日もリネンカーテンの涼やかな印象についてまとめたブログがあります。
そちらもぜひご覧ください。→【リネンカーテン】リネンで楽しむ”涼”

 

その中でも、白のリネンカーテンは色合い爽やか、そして無地であってもリネンならではの表情があるため、見ていて飽きません。

お店で実際のリネンカーテンをご覧いただくと、白のその見た目の雰囲気に魅かれ、厚手とレースどちらも白のリネンにされる方も多くいらっしゃいます!

厚手…LL2002、レース…LL3002

 

ただ、すべてが“白”となると、心配は汚れが目立つところではないでしょうか?

カーテンの代表的な汚れのひとつに“黒ずみ”が挙げられます。

あの黒ずみの主な原因は、実はほこり。

 

空気中に舞うほこりがカーテンに付き、落ちることなくカーテンの奥底まで入り込むことで黒ずみが発生します。

特に化学繊維のカーテンの場合だと、静電気が発生してしますため、ほこりが付いたら掃っても取れないという状態になり、黒ずみの発生を加速させることにもなるのです。

一方で、リネンカーテンの場合は天然素材でできているため、まず静電気が発生しにくくなります。

そのため、ほこりがリネンカーテンに付いても、掃えば素直に落ちてくれる。

ほこりが付いたら付きっぱなしという状態を防ぐことができます。

 

天然素材であるリネンカーテンは、このように手入れがしやすく汚れにくいため、

白×白というなかなかできない組み合わせも楽しんでいただけますよ!

厚手(前幕)…LL2021、レース(後幕)…LL3032

厚手…LL2002、レース…LL3002

 

使っていくうちに出てくる変化は“黒ずみ”よりも

“柔らかさ”や“程よいしわ感”といった、深まっていく味わいに目が行くはずです。

ぜひ、その味わいたちを白のリネンカーテンでお楽しみください!