ブログ

こんにちは。新入社員の千葉です。

今日も暑いですね。蝉の声と入道雲が夏本番という感じがします。

全力で鳴く蝉に負けないくらい、今日も張り切っていきます!

 

今回はじゅうたんの遊び毛のお話です。自然素材のじゅうたんを初めて敷いた際、遊び毛が気になってしまうかと思います。私もミニギャッベを車に敷いていますが、最近購入した新しいものなので運転した後は少し座面にワタボコリのようなものが溜まっています。

お客様の中には「このまま出続けたらじゅうたんの毛がなくなってしまうのではないか。」と心配する方もいます。

でも安心してください。

遊び毛というのは天然ウールのじゅうたんの証です。

 

まず遊び毛は

・毛足の中に入りこんだ細い繊維が外に出てくる

・ウールは長い繊維や短い繊維をよっているものなので短い余分な繊維が使っているうちに外に出てくる

これが遊び毛の出る理由です。遊び毛はじゅうたんから余分な毛が抜け落ちただけなのですね。

 

化学繊維は液化した原料を10 〜80 μmマイクロメートル(100 分の1 〜100 分の8mm)という髪の毛よりも細い穴から押し出すことで繊維にしています。細く長い繊維が途切れることなく押し出され、均一に作られていくので遊び毛は出にくいです。

 

ウールは細い繊維や太い繊維、長い繊維や短い繊維といった色々な繊維が混じった糸。短い繊維は使っているうちにだんだんと外側へ出てくるので、始めのうちは多く遊び毛が出てきますが使っているうちにだんだんと落ち着いていきます。なので全部の毛が抜け落ちる心配はありません。

お手入れをする時は、じゅうたんを傷めないようにやさしく掃除機がけをして遊び毛だけを吸っていくときれいに出来ます。

 

ウールのじゅうたんは遊び毛が出る分、化学繊維にはない自然素材の温かみや奥深い色合いが楽しめます。また、ウールは繊維自体が強い素材なので、丈夫で長持ちという良さがあります。

遊び毛のご不便もありますが、それ以上に自然素材のじゅうたんの心地よさや丈夫さに魅力を感じられることでしょう。

ネコちゃんやワンちゃんのグルーミングの時のように、じゅうたんの遊び毛もペットのお世話をしているという楽しい感覚で長く使っていってもらえれば嬉しいです。

ボー・デコール横浜では、現在アートギャッベ250枚を展示中です。

 

 

現在、リビングに選ばれるお客様の多い150×200㎝、170×240㎝、200×300㎝のサイズを特に豊富に展示しています。そして200×250㎝のめずらしいサイズも入荷しております。

 

先日お届けさせて頂いた、200×300㎝弱のアートギャッベ。

ゆったりアートギャッベの上で寝転びたい!というお客様におすすめのサイズです。

 

私たちはギャッベの中でも上質な織りとデザインが多いゾランヴァリ社にて17年前から現地での買い付けを年に3度行っています。

 

マツコの知らない世界で紹介されたギャッベです

倉庫だけでなく、細かな工程もひとつひとつ確認しながら大切に選定をしています。

 

 

 

全国40店舗を超える、提携ショップ様でご紹介するアートギャッベを代表して選んでいますので、たくさんのギャッベを選定します。

 

 

一度に選定する枚数は数百枚になるのですが、たくさん選ぶからといって、一切妥協はしません。

 

織りの細かさやデザインだけでなく、一番大切なのはお客様にお選びいただいて、使っていくなかで愛着を感じていただくこと、「これを選んで本当に良かった」と心から思っていただくことです。

そのことをいつも大切に、ぶれることなく選定を行っています。

 

現在ではおかげさまで、お使いいただくお客様も増え、2枚目をお選びいただく方も多くなってきましたので、より一層、満足していただけるようなアートギャッベをご紹介できるようにと心がけています。

 

先日アートギャッベをお選び頂いたお客様のお写真をまたここで少しご紹介いたします。

 

 

ブラックチェリーの床に、染めていない原毛のアートギャッベ。さわやかなインテリアの空間に、ナチュラルな魅力が光る一枚です。

 

 

ご新居の広々とした玄関に、細長い2m近くのアートギャッベ。素晴らしい存在感でお家の顔になっています。

 

 

 

猫ちゃんもリラックスしてくつろいでくれているこちらのアートギャッベ。染めていない原毛で肌触りも抜群です。

 

 

 

こちらはまだこれからお引越しのお客様で、まず先にアートギャッベをお届け致しました。これからの新たな暮らしに期待が膨らむような、広がりを感じる一枚です。

 

アートギャッベを実際にじっくりとご覧いただき、さまざまな角度から眺めたり、感触を確かめてみたり。そうやって納得してお選びいただいたアートギャッベはきっと、皆様にとってかけがえのない存在になるのではないかと思っています。

 

私たちはもともと新潟からスタートしているインテリアショップですので、お客様が迷われた時には、インテリアの視点からさまざまなご提案を行っています。

 

妥協せずにぜひじっくりと、納得のいくギャッベ選びをしてください。

 

 

ボー・デコール横浜

水曜定休日

営業時間:10:00 - 18:30

こんにちは。新入社員の千葉です。

本日はじゅうたんの役割についてお話しします。

 

近年はハウスダスト、pm2.5、花粉などといったぜんそくを引き起こす物質が多くなっています。先日ニュースで目にしましたが、年々ぜんそくを患う子供の人数が増えていて、最近では小学校の一クラスに一人はぜんそくを持っている計算だそうです。

私も小さいころぜんそくをもっていたことがありました。ぜんそく持ちだと家の中で遊ぶときや、走り回ったりするだけで発作を起こしてしまうことがしばしば。

室内で遊ぶと空中には大量のハウスダストが舞い上がります。そのハウスダストを吸いこんで発作が起きます。最近は室内で子供を遊ばせることが多くなってきていますね。私もそうでしたが、ぜんそく持ちのお子さんは吸入器を常に持ち歩かないといけなかったりするので大変ですよね。

 

じゅうたんはハウスダストの対策として大きく役立ちます。

埃は歩くだけでも舞い上がってしまう軽いもの。一度舞い上がった小さな埃は滞空時間がすごく長いため、掃除機で吸うのは困難になります。

じゅうたんを敷くと毛足が埃などを押さえつけてくれて空中に舞わないようにしてくれます。埃は住んでいる限り完全になくなるわけではありませんが、じゅうたんを敷くことはアレルギーの症状の元になる細かな粒子を抑えてくれます。

 

また、私たちがご紹介しているギャッベやハグみじゅうたんのような自然素材のじゅうたんは化学繊維のじゅうたんと違い、静電気が起きにくく押さえつけられた埃や粒子も掃除機で簡単に掃除できます。また目も詰まっているので埃などは表面の毛に乗っかるだけで毛の奥まで入り込みにくいです。

ハウスダストを押さえつけて簡単に掃除できるじゅうたんは快適な暮らしを支えてくれます。じゅうたんのある暮らしは普段の生活を色鮮やかにするだけではなく、安心した生活も送ることが出来ますよ。