ブログ

これから来る梅雨時期の気分転換におすすめしたいこと

2016.06.03

こんにちは、いとうです。

今日の横浜は温かいです。
新潟から来て2週間が経ちましたが、過ごしやすい気候に驚いています。

6月といえば、もうすぐ梅雨前線がやってきますね。
こんなあじさいは美しくずっと眺めていたいですが、私は6月はジメッとしていて苦手です…
みなさんも梅雨って苦手ではないですか?一般の方へのアンケートでは約8割の方が梅雨が嫌いと答えているそうです!
確かに、洗濯ものは乾きづらいしジメジメしていて外出する気分にならないし、何もしたくなくなってしまいます。

本日は梅雨に陥る暗い気分を少しでも軽くしてもらえるような方法をご紹介♪

①美味しいものを作る・食べる
②リラックスする
③お家の中に楽しさをプラス

 

 

 

①美味しいものを作る・食べる

パン

疲れているときに美味しいものを食べると疲れがとれたりするように、梅雨にも食べた方がいい食材もあります。

おすすめな食材の例…
陳皮(みかんの皮をドライしたもの)、オレンジ、きんかん、レモン、ジャスミン、バラ、玉ねぎ、らっきょう、みょうが、香菜、パセリ、ミントなどのハーブ、生姜、ネギ、にんにく、紫蘇、ニラなどなど…
香りをかぐことによってリラックス効果もあったり、身体を芯から温めて血流を良くしてくれるような優れた食材たちです。

私は料理が苦手で気が向いたときにしか作りませんが(良くないですね)、いつもご家族のためにご飯を作っているお母さんには変わりのないことかもしれません。
ですが、凝ったお料理を作ったりすることもストレスを発散したり気分転換の一つ。
そんな料理の苦手な私は昨日ミネストローネを作りましたがハーブのバジルを入れて癒されましたー。

あとはなるべくお料理する際にも生ものですと湿気が体にたまる確率が高くなるそうなので
炒め物や煮物にするのがおすすめだそう。

そうは言っても大変~!なんてことはよくあります。そんな時は外食をご褒美にしてしまいましょう。

 

②リラックスする

方法は人それぞれだと思います。
私の場合は運動です!
お子様のいらっしゃる方は送り迎えなどで運動をされていたりするかもしれませんね。
ランニングをして体を動かすと勉強や仕事も脳が活発になり働く気がしてつい外に出てしまいます。
横浜店の近くにあるランニングスポットをお客様からおすすめされたので、今度行ってみたいと思います。
中川は緑が豊かで今の時期歩いていてもとっても気持ちが良いです。

それでも雨の日には外にも出られないのでキャンドルやアロマを焚いたり、湯船にゆっくり浸かったりストレッチをしたりなどリラックスの方法はたくさん見つかりそうですね。

 

 

 

③お家の中に楽しさをプラス

お気に入りのものをお家に取り入れると新鮮な気持ちでまた生活を楽しくしてくれます。
普段いることの多い場所に目を向けてみて、そこで心地よく暮らせるような生活の楽しくなりそうなアイテムを取り入れるのも一つです。

そこで、ご紹介するのはこちらのアートギャッベ

ミニランナー

細長いサイズです。主にキッチンマットや玄関マットに活躍してくれます。
キッチンマットは汚れるから不安という方もいらっしゃると思いますが、毎日家事をする大切な場所だからこそ永く使えるお気に入りのじゅうたんをお勧めします。

また、このアートギャッベは驚くほど汚れに強いので、こぼしものをしても安心なのですよ。
(後日お手入れ方法のブログをアップ予定です。お楽しみに!)
施工例

アートギャッベはいろんな場面で活躍してくれます。

そしてそっと寄り添ってくれるような不思議なパワーと心地よさがあります。
ぜひお店にご覧になりにいらしてみてください。

アートギャッベだけでなく、お家の中にあるリネンのふきんや雑貨、照明の明かりなど、あると少し暮らしを楽しく心地良く暮らせるものって周りを見渡すと案外たくさんあるものですね。

ぜひお気に入りのアイテムで心地良い生活をされてみてください。

 

ご参考になりましたでしょうか?

梅雨入りは明日頃からなんて予想もあるようです。
ぜひ暗い気分になってしまったときにはそのままにせず、何かに挑戦して晴らしてみてください。

みなさまのお役にたてますように。

本日も皆様のご来店お待ちしております♪

【本日ご紹介したアートギャッベ】
※ボー・デコール横浜店でご覧いただけます。
ミニランナー
「花々の歌声」 154×41㎝
春に一瞬咲き誇る色鮮やかな花や木の恵みを感じます。
みんな同じ方向に整列をしていて、合唱しているよう。