ブログ

肌触りの良さで、心が喜ぶインテリアを

2019.03.04

私たちが大切にしているインテリアにおける健康のこと

 

安心して使えるものを選びたいというお客様が多くいらっしゃることを日々実感しています。

 

 

なぜボー・デコールに来られたのですか?とお客様にお聞きしてみると

ウールのじゅうたんやリネンの肌触りが気持ち良くて大好きになって、という声も少なくありません。

 

実際に使われている素材が安全性の確保されているものであることはもちろん、

心が気持ちよくなるような、心地良さを大切にされている方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

体だけでなく心の健康とでもいうべき、心が喜ぶものは

やはり気持ちのよい肌触りから感じられるところが大きいのではないでしょうか。

 

 

ウールのじゅうたん、リネンのカーテン、天然木で植物オイル仕上げの家具など、

 

どれも体への安全性と同時に、心が喜ぶ肌触りの良さを感じられるものたち。

 

 

 

我が家でもウールのアートギャッベは子供が長く過ごすつくえの下に。

 

 

子供たちは正直なので、裸足になってその上で足をすりすり。

 

 

勉強したり、絵本を読んだり、時には遊び疲れて寝てしまうことも。

 

そしてみんなが集まって食事をするテーブルにはナラの無垢材で植物オイル仕上げのテーブルを。

 

 

子供ももちろん、私も肌触りが気持ちいいので思わず意味もなくテーブルをなでたりしてしまいます。

 

インテリアを選ぶ時にはやっぱり肌触りの気持ち良さを確かめながら、じっくりと選びたいものです。