ブログ

ギャッベをご覧になるときは

2019.08.15

こんにちは。

横浜店では、8月17日(土)~9月1日(日)まで、

夏のアートギャッベ展を開催します。

新入荷を含む、全350枚のギャッベがご覧いただけます。

 

たくさんのギャッベをご覧いただく際に、ぜひおすすめしたいのは、

大きく捲って見るということです。

例えばこちらのギャッベ。

深い青や水色など、様々な青を使用して湖のようなゆらぎが表現されています。

この部分だけを見て、無地の青ならお部屋に合いそうと思ってまうと、、、

大きく捲ったときに模様があると、イメージと違った!ということになってしまいます。

アートギャッベは、織子さんたちが自由に模様を描いて織り上げる絨毯です。

端の方だけを見てイメージしてしまうと、実際に大きく捲ったときに、

イメージと違ったなと思ってしまうこともあります。

この赤いギャッベは、、、

 

少しリアルな木の文様と、鹿が描かれていたり、

 

こちらの一見シンプルなギャッベは、、、

 

真ん中だけたくさんの色を使って虹のような文様を描いていたり。

一枚一枚が絵画のように楽しめる絨毯だからこそ、

端だけを見るのではなく、ぜひ全面でご覧いただければと思います。

捲ってもらうのは申し訳ないとおっしゃってくださる方もいらっしゃいますが、

私たちスタッフもお客様と一緒にアートギャッベを見て楽しんでいますので、

遠慮なさらず、皆でアートギャッベを楽しみましょう!