ブログ

ボー・デコールのアンティーク雑貨たち

2019.06.28

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

ボー・デコール横浜店2階では国内外の家具雑貨を展示しております。

 

海外の旅先で見つけた異国のアーティスティックな置物、古い蔵から発掘した時代物の雑貨など貴重な品々が並んでいます。

普段はなかなか見ることのできない掘り出し物の数々をご覧いただくことができます。

 

本日はそんな見ているだけでワクワクする雑貨たちを少しだけご紹介します。

~和菓子の型~

昭和初期のものと思われる”亀”と”寿”の模様が入った木製の和菓子の型です。

古い時代の亀は尾のようなものが長く描かれていて神々しいですよね。

亀の長い尾は一説だと、尾ではなく苔や藻が甲羅に付着している様子を描いたものだとされています。

昔の人たちは苔や藻が成長しきるほど長生きする亀を見て、健康長寿の象徴として親しまれてきたのですね。

縁起のいい和菓子の型ですので、ディスプレイとして楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

~時代物の〇〇〇~

お尻を出した坊主頭のこどもの置物・・・?

ただただかわいいですよね。

皆さんこれが何かお分かりになりますでしょうか?

今では考えにくいかと思いますが、“陶器枕”という陶器でできた枕なのです。

陶器枕は中国から渡来してきた枕で、首の動脈を冷やしながら眠れるので意外にも心地よい枕だそうです。

デザインがとても可愛らしいので、置物としても素敵に使っていただけると思いますよ。

 

~江戸時代の酒器~

現在のやかんに似たようなその姿。

祝い事の席でお酒を盃に注ぐための酒器として、江戸時代に活躍していました。

写真では分かりにくいですが、ふたには縁起の良い鶴と亀の絵が描かれています。

花器などに使っていただくと華やかに彩ることができそうです。

 

いかがでしたでしょうか。

このようにアンティーク品は遊び心もありデザイン性の高い品々が多くあります。

用途が変わってもディスプレイとして様々な場所を彩ってくれることでしょう。

お店では他にも様々な雑貨を展示しておりますので、お宝を探すような感覚でご覧ください!