ブログ

秋冬にむけてハグみじゅうたんはおすすめです!

2022.09.26

こんにちは。朝や夜は気温も下がり、日中は日差しもだんだんと柔らかく秋の気配を感じるこの頃ですね。
お家のリビングに敷かれている絨毯も夏用から冬用のものに変えられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、これからの秋冬本番シーズンに向けたハグみじゅうたんのご使用ポイントをお伝えしていきます!

〇保温性抜群なウール素材

マフラーやセーター、靴下などウール素材のものはどれも暖かいですよね。
ウールが暖かいのは、羊毛繊維の縮れがたくさんの空気を含むので一度熱が伝わり暖まると、長くその熱を保ってくれる性質があります。
ウールで作られているハグみじゅうたんも同じ。床暖房やホットカーペットをお使いの場合は、床からの熱をじんわりと伝え、スイッチを切っても保温性が持続するためちょっとした省エネ効果にも繋がります。

〇床暖房・ホットカーペットはOK!

ご購入前に気になる点としてよく「床暖房は使えますか?」「ホットカーペットは対応していますか?」というお問い合わせをいただきます。
答えとしては、どちらもお使いいただけます!
ただし、事前にご留意いただきたい点がございます。

ハグみじゅうたんの「てざわり/てざわりCOLLECTIONシリーズ」「ており2ndCOLLECTIONシリーズ」は、中でも厚みがあるシリーズです。
床暖房の設定温度が低い際、厚みがあることで床からの熱が伝わりきらない場合がございます。絨毯が冷たいではなく、床暖房をつけているのに暖かくならないなぁという感覚かもしれません。
設定温度を一時的に上げていただくか、もしくは少し厚みを抑えた「ておりシリーズ」が特におすすめですよ。
もちろん、厚みのあるシリーズでも気持ち良く快適にお使いいただけます!厚みがあるので床暖房をつけていない状態でも冬特有のひんやり感は感じません。安心してご使用ください。

てざわりシリーズ 厚み約13ミリ

〇薪ストーブやキャンドルの炎に包まれて

ゆらゆらと揺れている炎をみているとなんだか心が落ち着くような気持ちがします。冬は特に薪ストーブやキャンドルをつけて楽しまれる方もいらっしゃるでしょう。気になる点が、万が一燃えてしまったら…という点。ご安心ください。ウールは「火が燃え広がりにくい性質」を持っています。ハグみじゅうたんの場合、防炎性能試験で「防炎物品」として適合しています。実際に薪ストーブ前に敷かれているお客様も!とてもリラックスできそうですね。

〇温かい飲み物にはご用心!

ハグみじゅうたん展へ行かれると、よくお店のテレビなどでハグみじゅうたんの上に飲み物をこぼした動画や、実際にスタッフがコーヒーをこぼした実験を行っています。
飲み物をこぼした場合、すぐにティッシュなどでこすらずに水分を吸い取ってあげてから、水で絞ったタオルでポンポンと叩いていただくことで、汚れが目立ちにくくなります。しかし、「温かい飲み物」の場合は染み込むスピードが冷たい飲み物に比べて早い為注意が必要です。
万が一こぼしてしまった場合には、すぐに「水分を吸い取る」「水拭きをする」を心掛けていただければと思います。

▼もっと詳しい情報はこちら
冬はウールラグの季節!楽しみ方・気を付けること

〇おすすめハグみじゅうたん

ここからは、秋冬におすすめしたいハグみじゅうたんをピックアップしてご紹介!
それでは早速見ていきましょう。


てざわりCOLLECTIONシリーズ  ER6175
秋といえばのイチョウや紅葉を幻想させるような黄色やオレンジ色が綺麗な一枚です。


ておりシリーズ  LR21C
紅葉が終わり、秋から冬にかけて見られる落ち葉の絨毯。こちらのハグみじゅたんから冬始まりの風物詩が聞こえてきそうです。


ておりSecondCOLLECTIONシリーズ  HR4002
長く伸びた稲穂が風になびかれて揺れ動く様子がまるで「黄金の絨毯」のよう。そんな風景を連想させるこちらの絨毯。肌触りもふっかふかで気持ちがよい一枚です。

▼サイズ展開や他のハグみじゅうたんなど詳しくはこちらをご覧ください。
ハグみじゅうたん公式HP

秋や冬を連想するハグみじゅうたん。これから寒くなるにかけてより一層、お家で過ごす時間が増えてくるかと思います。
ぜひハグみじゅうたんで温かく快適に過ごされてみてはいかがでしょうか。

 

カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

(c)copyright BD corporation. Allrights Reserved.