ブログ

ウールじゅうたんの特性2

2020.10.27

こんにちは。木や花から秋を感じることが多くなってきましたね。皆さまが秋を感じるのはどんな時でしょうか?

食べものが美味しくなる、空が高くなる、芸術分野に挑戦したくなるなど様々ですよね。ぜひ短い秋の時期を堪能してみてください。

さて今日は、ウールじゅうたんの特性の続きをお話したいと思います。

ホコリを押さえつける

ウールのじゅうたんは、ホコリを押さえつけ、フローリングの室内に比べ、空気中に舞い上がるハウスダストの量が1/2以下になります。

また、化学繊維のじゅうたんは、掃除機をすると同時に静電気を発してしまい、汚れが空気中に舞ってしまいます。

ウールは静電気が発生しにくく、押さえつけられたホコリは掃除機で吸い取りやすくなるので、お掃除がけだけで衛生的に使うことのできるじゅうたんです。

光熱費の節約になる

冷房や暖房の冷気、暖気を床から逃げるのを防ぐ役割があるので、室温を一定に保つことができます。

また、ウールの保温性の高さにより温かさが持続するので、冬の寒い日でも快適に使うことができます。

ウールは調湿性があるので、夏でも冬でも使うことができますし、使うことでより快適に1年間お過ごしいただけます。

親子がハグみじゅうたんの上で遊んでいる

 

滑り止め、衝撃を吸収する

私たちがご紹介しているアートギャッベ、ハグみじゅうたんは、適度な厚みがあるので滑りにくくなっています。

そして、密度と厚みがあるため、転倒時の衝撃を吸収する効果があるので、赤ちゃんや高齢者の方、ペットがいる方にも安心してお使いいただけます。

 

いかがでしたでしょうか。2回にわたってウールじゅうたんの特性についてお話してきました。

ウールのじゅうたんは機能的にとても優れています。

皆様も実際にお店でその特徴を体感してみませんか?皆様のご来店をお待ちしております。

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

(c)copyright BD corporation. Allrights Reserved.