ブログ

こんにちは。

先日お客様のところに素敵なアートギャッベをお届けに行ってまいりました!

お客様が選ばれたギャッベは、やさしい緑色の一枚。

優しく明るい空間に、ギャッベの柔らかなグラデーションがそっと馴染みます。

お子様もギャッベの上でごろん。

ピース!

カメラを向けるたび、元気にポーズをしてくれました^^

素敵な写真、たくさん撮らせてくれてありがとうございます!

 

お客様がこの緑のギャッベにされたきっかけは、「癒しの存在になりそうだから」。

普段生活をする中でも、暮らしの中心になるギャッベは必ず目に入るもの。

その中でも、このギャッベを見ていると自然の緑を見ているときのように、目にも優しく感じられたのだそうです。

実はこのリビングダイニングの後ろには、お子様の遊び場もあるのですが、
アートギャッベが来るまでは、ご主人様はそこに人工芝を敷いて、お子様にとって居心地の良い遊び場にしようか…とも考えていたのだそうです!(すごい!)

実際、アートギャッベの緑は、ジャシールという草を使って染められています。
ある意味、このギャッベを敷くことで天然の芝生に近い状態になるかもしれませんよ!

 

これから何十年と先、ご家族皆様が集まる中心の場所として、末永くご堪能いただけたら嬉しい限りです。

M様、この度は本当にありがとうございました!

またぜひご家族皆様で遊びにいらしてください^^

心よりお待ちしております。

 


ボー・デコール横浜店(@beaudecoryokohama)公式インスタグラム更新中!

https://www.instagram.com/beaudecoryokohama/


インテリアショップ ボー・デコール横浜店

神奈川県横浜市都筑区中川1-18-11 皆川ビル1F

TEL:045-914-7718 / MAIL:bd-yokohama@bd-n.com

 

こんにちは。新入社員の千葉です。

本日は三連休の最終日。程よく雲があり、過ごしやすい日ですね。

お店も午前から多くのお客様にご来店いただいております。

今日はお客様からよく疑問の声がある、“サフ”と“ジャマール”についてのお話です。

 

私たちは年に2度、現地イランのギャッベ工房へ赴き、織子さんが作ったギャッベを自らの目で選定し、買い付けを行っています。

専門家の目で質・芸術性ともに高いものを数あるギャッベの中から厳選していきます。そうやって選ばれた上質なギャッベだけが「アートギャッベ」として店頭に並ぶようになります。

 

私たちはその厳選されたアートギャッベに独自のランクを付けています。それがサフとジャマールです。

サフとジャマールにはそれぞれ特徴があり、どちらにも甲乙つけがたい良さがあります。上質なギャッベには変わりがないので、このブログを見て、それぞれの特徴を感じていただけたらと思います。

 

アートギャッベ ジャマール

ジャマールはアートギャッベの中で1番、目の細かい作りをしています。下にギャッベの裏面の写真がありますが、写真に写っている点々、その一目一目を織子さんが手結びで織っています。

ジャマールは柄や文様がより細かく表現されています。きめ細かな作りのため、目を奪われるようなギャッベが多いです。

ジャマール表

ジャマール 裏

裏を見てみると造りの細かさが分かります。一目一目糸の色を変えながらギュッと詰めながら織っている様子がうかがえます。

織りが細かいジャマールは他のギャッベよりも織りの手間をかけているので、お値段もより高くなります。

きめ細かい柄や文様の多いジャマールは、織り子さんが表現したい模様をはっきり見せるため、あえて毛足を残さずに薄く刈りそろえたギャッベが多くなっています。

ジャマールは目の詰まっていますので、なめらかな肌触りがお好みの方、細かく文様が表現されているギャッベが好きな方におススメです。

 

アートギャッベ サフ

サフ 表

サフ 裏

そして、2番目に織りの細かいサフ。裏の目の細かさはジャマールと比べると少しざっくりしています。

しかし、表を見てみるとサフでもジャマールと見間違えるほど細かく文様が表現されています。

サフはジャマールに比べ、ふわりとした手作りの優しい柄が楽しめます。また、サフはジャマールよりも毛足が長く、ふかふかしたじゅうたんが多いです。

毛足があるじゅうたんは歩いてみると足がじゅうたんに包まれる感触がありとても気持ちいいです。じゅうたんの上で寝そべることが多い方やじゅうたんの上での生活が多い方におススメです。

 

このようにジャマールには織子さんの突き詰めた芸術性と肌触りのなめらかさ、サフにはおおらかに表現された優しい文様とふかふかな毛足。それぞれに特徴がありどちらも素晴らしい魅力があります。

写真ではなかなかさわり心地までは伝わりにくい部分ではありますので、ぜひお店でサフとジャマール、それぞれの特徴を体感してみてください!

ボー・デコール横浜店では現在リネンカーテン83柄をすべて2mのカーテンサンプルでご覧いただくことができます。

 

 

カーテンはカタログで小さな見本で見た時になかなかイメージがわきづらいという声をお客様からお伺いします。色の印象や、特に柄が入ったカーテンの場合は小さなサンプルと実際にカーテンで作ったときとでは大きく印象が異なります。

大きなカーテン見本でリネンの良さをたっぷりとお店で体感してください。

 

 

リネン生地は麻の一種である亜麻という植物の茎からつくられたもの。自然素材だからこその均一ではない表情が独特の魅力を発揮してくれます。

「窓から差し込む光の透け感がとてもやわらかく心地いい」

そんな声を多くのお客様から頂いています。

身近に自然を感じさせてくれる、そんな素材であるリネン。洋服の生地として大好きという方も少なくないのではないでしょうか。

 

 

自然素材がメインのインテリア空間にはもちろんですが、不思議とさまざまなスタイルやテイストに、馴染んでくれるリネン。

 

 

水曜日の定休日以外、10時から18時半まで営業しており、いつでもご予約なしでご覧いただけます。

専属のコーディネーターがご案内させて頂くとより詳しくご提案やお見積りが可能です。ご予約がおすすめですので、ぜひご来店前にお問合せいただければと思います。

お電話でのご予約はこちら→045-914-7718

メールでのご予約はこちら→bd-yokohama@bd-n.com

 

ボー・デコール横浜店でご紹介しているカーテンの素材はリネンのみ。リネンを存分に体感したい方へ、ぜひお越しいただきく思っております。

 

 

洋服ではなじみがあっても、リネンのカーテンというと、あまりなじみがない方もいらっしゃるかもしれません。日本ではカーテンの素材として使われるのはほとんどが化学繊維。きれい好きの日本の暮らしでは、洗えるものでなければダメ、という考えをもたれる方も多いので、化学繊維が主流となっているのは当然のことかもしれません。

でも、日本の暮らしを考えた時に、私たちはリネンがとてもおすすめだと考えています。

 

 

家の中で一番大きな面積を占めるインテリアであるカーテン。その素材が化学繊維か、自然素材かで空間の印象は大きく変わります。天然木の家具やウールのじゅうたんをお使いの方で、なんだか化学繊維のカーテンがしっくりこない、という感じる方は少なくないでしょう。

無垢の家具やウールのじゅうたんと、リネンのカーテンの相性は抜群です。

 

 

 

窓を装飾するインテリアはカーテンだけでなく、障子やブラインド、ロールスクリーンなどがあります。その中でもカーテンは光を取り込むのと同時に、風を優しく家に迎い入れるのに最適です。

 

 

光と風を感じる暮らし。

 

 

そんな暮らしを考えると、リネンのカーテンはとても相性が良いのです。

 

 

ではここで、リネンのカーテンの良いところをご紹介しましょう。

 

①丈夫で長持ち

リネンはコットンの2倍の強度を持ち、自然素材の中でとても丈夫な素材です。
そして自然素材ならではの、使い込むほどに増していく風合いを楽しむことができます。

 

 

 

②一年を通して快適

中空繊維であるリネンは、繊維の中の空気を出し入れして、気候の変化に順応してくれます。
だから夏は涼しく、冬あたたかい。通気性に優れたカーテンにぴったりの素材です。

 

 

 

③ホコリがつきにくく清潔

静電気がおきにくいリネンはホコリを寄せ付けにくく、汚れにくいため、
洗うまでしなくとも普段ははたくだけで清潔にお使い頂けます。まだまだたくさんお伝えしたい良いところはありますが、続きはお店でぜひじっくりとお話ししましょう。

 

 

リネンのカーテンを長く使いこんで頂いた後には、新たにふきんやエプロンやスカートなどにリメイクすることができます。使い込むごとに変わっていく風合も魅力で、愛着が湧いてきます。

そんなお話もぜひ、お店でできたらと思います。

 

 

豊富なラインナップから選ぶ楽しさをご体感くださいませ

専属のコーディネーターがお客様の暮らしに寄り添ったご案内をさせて頂きますので、
ぜひご来店の際は事前のご予約をおすすめいたします。

 

**************************************************************

 

店内では、ペルシアの地で選定したばかりのアートギャッベの入荷にともない、現在選りすぐりのアートギャッベを350枚展示中です。実際にご覧頂くと、画面上の色合いよりもとても美しく、なんといっても踏み心地はやみつきになってしまいます。

 

 

30㎝角前後のミニギャッベから、2m×3mのサイズまで、一枚一枚が本当に魅力的な作品ばかりです。

 

さらに現在、上質なウールの手仕事、ハグみじゅうたんも約100柄を展示中です。

 

 

皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

ボー・デコール横浜

横浜市都筑区中川1-18-11 1階

TEL045-914-7718

OPEN 10:00-18:30 (水曜日定休)

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.