ブログ

アートギャッベをお選びになる時に、ひとつ大きなポイントがサイズのこと。

 

さまざまな織り機のサイズがある中で、やはり手織りなので一枚一枚の大きさが異なります。

 

代表的なサイズとしては10種類に分かれるアートギャッベ。本日はそのサイズと展示枚数についてご案内いたします。

 

 

まずこちらから。

 

 

ミニギャッベです。

平均すると35㎝角前後ですが、小さいものだと30㎝角前後のものがあることも。最近は大きめの45㎝角前後のものも豊富にございます。

ただいま50枚以上のミニギャッベを展示中です。

 

 

続いて玄関にお選びいただくお客様が多いサイズです。

 

 

こちらは約60×90㎝のサイズ。戸建てにお住いのお客様で脇にシューズボックスなどの収納がある場合、玄関の有効スペースが135㎝前後のため、こちらの90㎝幅のギャッベを置くとバランスも丁度良く敷くことができます。

マンションにお住いのお客様では玄関から廊下にかけての間口の幅が約90㎝の場合も多いため、こちらのサイズを縦向きに敷くお客様も増えています。

 

現在、40枚前後を展示中です。

 

続いてはこちら。

 

80×120㎝のサイズです。

 

こちらも戸建てにお住いのお客様は上の写真のように横向きに敷いてバランスよくお使いいただけます。

 

 

 

 

マンションにお住いのお客様でも、縦敷きに敷いておさまるサイズ。敷き詰めてしまうとバランスが良くありませんが、このように少しでも床が見えるとアートギャッベもきれいに見えて、迫力も感じられるサイズです。

 

現在、約30枚を展示しています。

 

 

続いてはこちら。

 

 

フリースペースやデスクチェアの下などに使われるこちらのサイズは100×150㎝前後。

 

ギャッベの中ではあまりたくさんご覧いただけるお店が少ないこちらのサイズ。

 

ボー・デコール横浜店ではありがたいことに何枚か少しずつアートギャッベを買い足して頂くお客様も増えてきており、2枚目、3枚目などにマイギャッベとしてこちらのサイズをお選びいただくこともございます。

こちらのサイズは20枚前後の枚数を展示しています。

 

続いてこちらのサイズ。

 

 

120×180㎝の大きさです。

 

とても広い玄関にこうして敷かれるお客様もいらっしゃいますし、お子様の遊ぶスペースやソファ前にコンパクトに敷きたいと考えているお客様が選ばれるサイズです。

 

本日お越しになられたお客様はソファ前にこちらのサイズをお探しで、思った以上に展示枚数が多いのでびっくりされていました。

たくさんあると見ごたえ、選びごたえがあって嬉しい反面、たくさんありすぎると迷ってしまうかもしれません。でも迷うくらいの見ごたえの中から、ぜひじっくりお時間の許すかぎりご覧頂ければと思っております。

 

こちらのサイズも20枚前後の枚数を展示しております。

 

続いてはこちら。

 

 

150×200㎝のサイズ。

 

マンションにお住いのお客様や、こだわりの無垢の床で家づくりをされたお客様は絨毯をあまり大きく敷きたくない、というお客様もいらっしゃいます。

 

リビングにお探しになられている多くのお客様が選択肢として考えるサイズです。2畳弱のサイズなので場所を替えながら敷くこともし易い大きさの為、長くお使いになるアートギャッベではとても人気のサイズです。

 

人気のサイズのため、最も多い40枚前後の枚数を展示中です。

 

 

こちらは170×240㎝のサイズ。

 

ご家族でゴロゴロと寝転んで使いたいお客様に人気の大きさです。

3人掛けのソファよりも横幅が少しゆったりしますので、余裕をもってお使いいただくことができます。テーブルを上に置かれるお客様にも人気のサイズです。

 

こちらも150×200㎝同様、最も人気の高いサイズのため、40枚前後の枚数を展示中です。

 

 

 

こちらは2m×3mのサイズ。展示の中で最も大きなサイズです。

アートギャッベを敷くととても気持ちがいいため、ギャッベを敷いているところが生活スペースとなります。そのスペースがもちろん広いと生活スペースも広がるため、なるべく大きく、気持ち良さを余裕をもって感じたい!というお客様も多く、こちらのサイズをお選びいただくケースも増えていることを実感しています。

 

こちらは20枚前後の枚数を展示しています。

 

最近は2m×3mより少しコンパクトな2m×2.5mのサイズも少しずつ入荷しており、横浜店では5~10枚ほどを展示しております。

 

続いてはこちらです。

 

 

ミニランナーと呼んでいるサイズで45㎝×140㎝前後のものです。

 

こちらのようにソファの上に座布団として敷くお客様や、キッチンマットとして人気のサイズです。

 

こちらは5~10枚を展示中です。

 

 

最後にこちら。

 

 

ランナーと呼んでいる、80×200㎝前後のサイズ。長いものだと3m前後のサイズもございます。

 

こちらのお客様のようにとても広い玄関の他に、キッチンやベッドサイドなどに人気のサイズです。

 

こちらは10枚前後の枚数を展示中。

 

 

このような代表的なサイズを中心に現在アートギャッベを約300枚展示しています。

このように同じくらいのサイズを同じ山で並べて展示しています。でもやはり手織りのため少しずつサイズが違い、デザインも厚みも違うアートギャッベたちです。

 

 

じっくりとご覧いただくことで、一枚一枚の個性をお楽しみいただくことができるので、ぜひお店でご体感ください。

こんにちは。

ここ最近は秋らしい季節となってきましたね!

この季節にも、リネンのカーテンをご覧になられる方は多くいらっしゃいます。

 

カーテンをリネンにしようか検討中のときに気になることといえば、リネン特有の“縮み”について、のような気がします。

麻でできた洋服も、お洗濯をすると縮んでしまうことから、麻素材のものだけは特に気を付けてお洗濯をしているという方も多いのではないでしょうか?

リネンのカーテンも同じく、特に防縮加工を行っていない場合には、約5~7%縮むとされています。

そのため、縮むことを抑えてくれる防縮加工を施したり、縮んだ時のことを考慮して、丈を敢えて伸ばし床に引きずるスタイルにされる方もいらっしゃいます。

ただ、リネンカーテンを検討される方々に必ずお伝えしていることは、

“縮むことばかりではなく、伸びることの方が多い”ということ!

リネン=伸びる??

あまりイメージが湧きにくいかもしれませんが、この伸びる動きは2つの原因から生まれます

それは、①カーテンの自重と②湿気を吸い込むという動きが起きているため。

 

自然素材であるリネンは呼吸をしています

そのため、湿気を吸い込んだり、吐き出したりという動きが起こります。

この湿気を吸い込む動きが、糸を膨張させ生地を伸ばすことへと繋がるのです

 

下の写真のリネンカーテンは、出来上がったばかりの当時2月頃の姿。

このときはまだ床に裾は着いていませんでしたが、

カーテン自体の重みがかかり、そして湿度の高い夏を過ごしたあとだと…

このように、裾が床に着くほど伸びていました。

この写真は半年ほど経過したときのものです。

冬の2月から、夏を経過したばかりの9月までの間に、カーテンの自重、そして湿気によりこの姿へとなりました。

 

そこで、天気の良い日に右半分のカーテンだけ外で半日干してみました!

すると…

いかがでしょうか?

左のカーテンは何もしていないため、床に裾が着いたままですが、半日干していた右のカーテンはほんの少しだけ丈が上がっています。

干している間に、湿気を吐き出してくれたんですね。

きっと、これから乾燥する秋~冬の間には、また湿気を吐き出してくれて、裾の状態も元の長さへと近づくはずです。

 

「せっかくのカーテンが伸びてしまうのは残念…」と思われるかもしれませんが、これは天然素材ならではの動き。

もし、伸びて裾が床に着いてしまったときには、先ほどのようにお外で干したり、あるいは“縮み”を利用してお洗濯をしていただいたりすれば、その姿は気にならないほどになりますよ。

 

夏特有のジメっとした湿気を吸ってくれて、乾燥しやすい冬の時期には吸っていた湿気を吐き出してくれる。

この動きがあることで、お部屋の中の湿度を整え、いつでも快適な状態を保ってくれます。

“天然の湿度計”として、リネンのその動きをお楽しみください。

 

 

 

一年をとおして快適にお使いいただけるアートギャッベ、ハグみじゅうたん、そしてリネンカーテン。その中でもやはり冬が近づくこの季節はあたたかなじゅうたんが恋しくなってご来店いただくお客様も多くなります。

 

最近お越しいただくお客様の中では雑誌をご覧いただいて足を運んでくださるケースが増えています。

 

あらためて近日発売され、現在書店にならんでいる雑誌のご紹介です。

9月1日発売 haru_mi 秋号Vol.49

 

 

6年前からアートギャッベ、ハグみじゅうたん、そしてリネンカーテンのリフリンを特集してくださっている栗原はるみさん。

 

 

 

今回はハグみじゅうたんを実際にお使い頂いているお客様の様子を詳しくご紹介頂いています。

 

この他、今月は3つの雑誌でハグみじゅうたんやリネンカーテンのリフリンを取り上げて頂いています。

 

10月7日発売 VERY

10月7日発売 LEE

10月20日発売 リンネル

 

すでにハグみじゅうたんやリネンカーテンをご存知のお客様も、実際にお部屋に入ったシーンや使うイメージをするのにとても参考にして頂ける内容となっています。

書店でみつからない場合はお店でもご覧いただくことができますのでお気軽にご来店ください。

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.