ブログ

リネンカーテンでゆとりある日々を

2019.01.22

こんにちは。

当店で展示しているLif/Lin(リフリン)のリネンカーテンを見に来られるお客様のカーテン探しのきっかけはもちろんさまざま。

お引越しやご新築を機にお越し頂く他にも、お店にお越し頂いたときに偶然知って興味が湧いた!なんて方も。

 

カーテンはお部屋の中でも多くの範囲を占めるインテリアですので、意外に素材をリネンのような天然素材に変えるだけでもガラッと雰囲気が変わるもの。

本日は、そんな風に気分転換もさせてくれるリネンカーテンlif/Linについてご紹介致します。

 


リネンカーテンLif/Linでは、80柄以上のリネンカーテンをご紹介しています。

 

リネン素材のカーテンをご紹介しているLif/Linが特に大切にしていることは『安心・安全』なカーテンを皆様にお使いいただくことです。

そのためLif/Linでは、ある4つの『安心・安全』に対する想いによって作られています。

 

①“選べる安心”

先ほどお話したように、Lif/Linのリネンカーテンは80柄以上のデザインをご用意しています。

それらのデザインは日本の住宅に合うようにシンプルナチュラルなものの他に色柄も豊富に揃えているため、さまざまなテイストの空間にも合わせやすいのです。

 

 

 

 

 

②“洗える安心”

リネンは洗うと風合いが増し、丈夫になっていきます。

それは、リネンの繊維一本一本が締まり強度が増していくからこそ。

ただ、それと同時にリネン特有の“縮み”も発生します。

自然素材ですし、生きていればもちろん、伸び縮みもしますよね!

 

そうは言ってもやっぱり縮むのは気になる…そんな方のためにオプションで防縮加工を設定しております。

生地の段階で一度湯通しをするといった防縮加工を施します。

この加工が施されるとカーテンの収縮率は1~2%までに軽減させるのです。(未加工のものですと5~7%)

 

 

 

③“火災への安心”

震災などをきっかけに、防炎への意識も高まっていることや、

消防法の改定により、高層マンションでの防炎カーテンを使用することへの義務化も進んできています。

防炎加工がされているカーテンは化繊のものが多く、

自然素材がお好きな方々の選択肢が絞られてしまうのも現状です。

そこでLif/Linでは、自然素材ではありながら防炎性能も付け加えるオプションも設定いたしました。

 

気兼ねなく、自然の風合いを楽しんでいただけます。

 

④“赤ちゃんにも安心”

お子様がカーテンにぐるぐるくるまって遊んでいる姿は微笑ましく思いますが、

その一方で、「カーテンにも見えない汚れが溜まっているかも…。そんなに巻き付かないで~…!」と内心ハラハラしている、なんてことはありませんか?

確かに、化学繊維でできているカーテンは、帯電もしやすく静電気が起きやすいことから、ほこりなどの汚れをなかなか払い落としてくれません。

自然素材のリネンカーテンは、静電気が起きにくく、ほこりも付きにくいため衛生的です。

そのため、カーテンを開け閉めしたり、天気の良い日にレールから外して外でパタパタたたいてあげるだけでも、十分なお手入れになりますよ。

 

また、Lif/Linのリネンカーテンは日本の安全基準に合わせ、第三者機関によるホルマリン検査を行っております。

赤ちゃんの肌着と同じレベルの安全基準をクリアしているため、安全基準の厳しい日本の住宅でも安心してお使いいただけます。

 

以上が、リネンカーテンLif/Linの4つの『安心・安全』。

心地のいい自然の風や太陽の光りを感じながら、

安心して長くお使いいただくことこそがリネンカーテン“Lif/Lin”の想いです。

 

リネンカーテンLif/Linで、ゆとりある暮らしをぜひお楽しみください!

 

 

 

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.