ブログ

ハグみじゅうたん ~朝と夜での表情の変化~

2019.07.12

 

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

我が家でもハグみじゅうたんのある生活を始めて1年が経過しました。

1年の時間が経ち、我が家のペット達もじゅうたんの上での生活が定着してきました。

羊の天然繊維のあまりの気持ちよさに、ペットたちも愛着を感じているようです。

ハグみじゅうたんに愛着がわいてくる理由。

それには素材や造りの丈夫さなどいくつもの理由がありますが、本日はそのなかでも表情の変化についてお話させていただきます。

 

ハグみじゅうたんはウールで作られた自然素材のじゅうたんです。

自然素材は均一の繊維ではないので染める際も自然の色むら感ができ、揺らぎのある優しい見た目のじゅうたんに織り上がります。

素材自体が均一でないからこそ一枚一枚に個性が芽生えるのです。

ハグみじゅうたんの表情の決め手:揺らぎのあるムラ感

 

揺らいだ表情のハグみじゅうたんは時に見る時間によっても表情が変化してきます。

それに気が付くとまた一つ愛着が湧いてくると思いますよ。

 

~朝の見え方~

‐てざわりコレクションシリーズ ER6168‐

優しい朝の光に照らされてハグみじゅうたんも爽やかな表情に。

両端のブルーのラインがいいアクセントになっています。

シックな落ち着いた空間の中に少しの青色が入ることで、空間に彩を加えています。

 

~夜の見え方~

夜になると照明器具の明かりに照らされます。

朝はブルーが映える色合いでしたが、夜になると真ん中の白いラインが際立って見えます。

揺らぎの表情も夜の時間はボヤっとして感じられます。ハグみじゅうたんはうろこ雲のようなモヤをまとった様な表情に変化します。

夜の落ち着いた静けさにこのくすみのある表情はとても素敵ですね。

 

このようにハグじゅうたんは時間帯によって印象が変わってきます。

朝や夜だけではなく、季節や天候、夕日などによってもその見え方は様々です。

はっきりした表情に見えたりくすみがかかったり、はたまた夕日で赤らんで見えたり。

そんな表情の変化が可愛らしくも思えてきますよ!