ブログ

ホットカーペットとウールのじゅうたんで暖まる。

2019.10.25

こんにちは!

台風が過ぎたあと、あっという間に秋らしい肌寒い季節となりましたね。
この季節になると、じゅうたんをご覧になるお客様からよく聞かれる疑問があります。
それは「床暖房やホットカーペットと一緒に使えますか?」ということ。

当店では、ウールで作られたアートギャッベやハグみじゅうたんを展示していますが、
結論からいうと、とっても相性がいいです!

 

“こんな風に薪ストーブの前でも…”

よく「ラグやカーペットは床暖房と一緒に使えないって聞いたんですけど…」と不安の声をお聞きすることもありますが、それは、そのラグやカーペットの裏面の造りに理由があります。

ラグやカーペットの中には、裏面に滑り止め用のゴムや接着剤が使用されている場合があります。
ラグが床からズレにくくさせるためや糸が抜けにくくなるために使われるのですが、
この滑り止めや接着剤を多く使ったラグに床暖房などの熱が加えると、乾燥してその部分がボロボロと粉のようになってしまったり、その部分が溶けてしまい床にダメージを与えてしまうことがあるのです。

一方、アートギャッベの裏面はというと…

裏面に滑り止めを貼ることはせず、また接着剤も極力使わない造りとなっています。
こちらはハグみじゅうたんも同じ造り。

裏面もこだわった造りであるからこそ、熱が加わってもそこからダメになってしまうということはありません。

また、裏面への加工が無いため”通気性が良い”というのも、寒い季節に気持ちよくお使いいただける大きなきっかけとなりますね!

 

そして、何といっても上質なウールで織られているということがとても大切です。

ウールは冬に聞く機会が多くなる素材だと思います。
ウールでできたセーターやコート、ウールのマフラー…。
冬のアイテムのものばかり。

ウールは保温性に優れ、それがじゅうたんともなれば床暖房やホットカーペットの暖かさをじんわりと広げていってくれます。

直接的な熱では無いため、全体が暖まるのには少し時間が掛かるかもしれませんが、
じっくりと広がったその暖かさはとても優しく、ぽかぽかと体の中から暖めていってくれる心地よいものですよ。

 

また、先ほどは「ウール=冬のアイテム」と感じる素材だとお話しましたが、
意外にもウールのじゅうたんは夏場の暑い季節にも気持ちがいい!

ウール素材は、柔らかな熱は留めてくれますが、呼吸に近い動きを自らするため、湿気は吐き出してくれるのです。
そのため、「冬はぽかぽか、夏はさらっと」した肌触りを叶えてくれるんですね。

 

ぜひこの季節は、ウールのじゅうたんで生まれる気持ちの良いくつろぎ空間を楽しみましょう!

 

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.