ブログ

リネンの静けさ、心地よさ~リネンカーテンお届けしました~

2019.11.11

こんにちは。
先日、ご新居先へお引越しをされたお客様のところへリネンカーテンをお届け致しました。

今回はリネンカーテンのレース生地を中心にお作りしたのですが、
お届けしたその姿を見て、改めてリネンカーテンの静かな心落ち着く姿に魅了されましたので、いくつかお写真とともにご紹介致します。

 

リビングには、生成でできたレース生地【LL3001】や、同じく生成の刺繍入りレース生地【LL4001】を中心にお選びいただきました。

無垢床と生成のリネンカーテン、色合いとしても素材感としても落ち着く空間ですね。

どちらの窓も、掛けているリネンカーテンはレース生地のみ。

レース生地は透き通るような爽やかさがありながらも、お日様の光りを優しく取り込んでくれるため、柔らかな暖かさがあります。
そして床に移る陽だまりにもほっこり。

リネン素材となると、素材自体の爽やかな風合いから夏らしいイメージを強く持ちますが、
このリネンカーテン越しに感じるお日様の暖かさを楽しめるのは、冬のリネンの醍醐味だなといつも感じます。

リネンのレースカーテン一枚での姿も、リネンらしい心地よさを表してくれるのでお勧めですよ。

 

そして2階の洋室には、今度はクリーム色のレース生地【LL3003】を!

最初にご紹介したリビングの生成と同じくとてもシンプルな生地ですが、雰囲気はやっぱり少しだけ変わりますね。

そして、このカーテンの姿でも特に注目をしていただきたいのは、実は右側の部分。

実は右側のリネンカーテンのうしろには…

収納棚が隠れていました!

掃出し窓のリネンカーテンに合わせて、収納棚の目隠しとして同じ生地をお選びいただきました。

同じ生地ということは、この目隠し代わりのカーテンもレース生地ですが、そこまで棚の中身が見えていなかったことにも驚き。

リネンカーテンで間仕切りや目隠し代わりにするのも、インテリアとしてもまたひとつ楽しみを与えてくれるかもしれません。

 

いかがでしたか?

今回のお客様のご自宅では、素材にこだわった家造りに合わせたリネンカーテンの姿に相変わらず魅了させられましたが、

窓周りだけでなく、目隠しとしてというまた違う楽しみ方もリネンカーテンにはできるんだなという新鮮な魅力も感じさせてもらいました。

当店でご紹介しているLif/Lin(リフリン)のリネンはオーダーでお作りしております。

さまざまな環境でリネンを楽しみたい、そんなお声にもお応えできる良さがありますので、ご検討されている方はぜひ一度、当店で実物をご覧いただけたらと思います。

 

 

 

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.